Atelier Arika

プログラム集

「プログラム集」
YAMAGATA.DIC

最終更新

【これは何】

osaka.exeやイースなどで使用できる標準語→山形(天童)弁辞書テキストファイル。

【内容】

【使い方】

イースの場合(公式公開された方法ではありません。自己責任でどうぞ)

  1. 通常のインストールを行った場合を想定します。下記のiniファイルをメモ帳などで開きます。
    • Ys6の場合
      C:\Documents and Settings\(ログインユーザー名)\Application Data\FALCOM\YS6_WIN\ys6_win.ini
    • フェルガナの場合
      C:\Documents and Settings\(ログインユーザー名)\Application Data\FALCOM\YSF_WIN\ysf_win.ini
  2. [game]セクションの TextFilter_Dictionaryに辞書までのパスを通します。

    TextFilter_Dictionary="C:\(解凍したパス)\YAMAGATA.DIC"
  3. これだけです。
    注意!
    綺麗に変換できないときもあって、そうすると台詞内容が分からなくなることもあります。

osaka.exeの場合(公開された方法ではありません。自己責任でどうぞ)

osaka.exeはベクターとかで探してみたら見つかるんではないかと。

コピーしてyamagata.exeってファイル名を変えます。辞書を同じフォルダに入れて使ってください。

yamagata.vbsの場合

人様のプログラムを当てにするのはどうかという指摘を受け(笑)。 まぁそれもそうかと作ってみました適当な置換プログラム。 スクリプト名(yamagata)と同じ辞書ファイルを探して使います。 なので、YAMAGATA.DICと同じフォルダに入れてください。

標準入力を変換して標準出力に返します。分かる人はこれで分かると思う。

TeraPadからyamagata.vbsを使う

テストで使っている方法です。 寺尾氏標準入出力ツールを使用します。

私は
標準入出力ツールを「C:\ConTool」
YAMAGATA.DICを「C:\ConTool\yamagata」
に入れています。

TeraPadのツールの設定は下記の通りにしています。好みに合わせて変更してみてください。

名前
「方言変換vbs(山形)」
実行ファイル
「cmd /c C:\ConTool\TpConWt.exe」
コマンドラインパラメータ
「/w=%w | CScript //nologo yamagata.vbs | C:\ConTool\TpConRd.exe /w=%w」
作業フォルダ
「C:\ConTool\yamagata」
ファイル上書き保存
「上書き保存しない」
キー
「なし」
非選択時は使用不可
チェック無し
起動時に実行
チェック無し
終了するまで待機する
チェック無し
メインメニューに表示
チェック有り
ポップアップメニューに表示
チェック無し

【連絡先】

動作報告、不具合報告の連絡は掲示板 にしてくれると嬉しいです。

【ダウンロード】

zip圧縮AIYD0007.ZIP 9kb



e-mail 惟栂舞ありか(arika@awa.or.jp)