Atelier Arika

プログラム集

「プログラム集」
SpeakIME

最終更新

【このソフトって何さ】

IMEで確定すると、それを読み上げるソフトです。そんだけ。

WindowsMeとWindows98で動作確認しています。

Windows2000で動作したらしいです。2002年9月3日(ver 1.3.1)

【注意】

このソフトの実行にはMicrosoft SpeechAPI4.0が必要です。 マイクロソフトのMS Agent Downloads でダウンロードするなりどうにかして手に入れて、先にインストールしておいてください。

上記サイトでは、少なくともSpeechAPI4.0と日本語用Text-To-Speech Engineをダウンロードして下さい。

WindowsXPにはSpeechAPI5.0がついていますが、対応していません(汗)。 別途SpeechAPI4.0をインストールしてください。SpeechAPI5.0と5.0は、 同時に使わなければ同居できるそうです。 ただし、このソフトをXP環境でテストしていないのでXPで動くかは謎です(ぉぃ)。

【インストール】

Setup.exeを実行して下さい。インストーラが起動します。多分。どうかな。微妙。

【バージョンアップする人】

SpeakIMEを実行しているならば、終了して下さい。

【使い方】

スタートから「Atelier Arika」→「SpeakIME」 を選択して下さい。 IME(MS-IMEやATOKなど)で確定した項目を読み上げます。

【アンインストール】

コントロールパネルにある「アプリケーションの追加と削除」から、 「SpeakIME1.3.3」を選択し、「追加と削除」を実行して下さい。

【履歴】

【既知の問題】

Windows MeとPCヘルス機能のこと

Windows Meにおいて、PC Heath機能が働いたとき、以下のメッセージが表示される。

Helpctrが原因で KERNEL32.DLLにエラーが発生しました。Helpctrは終了します。 問題が解決しない場合は、コンピュータを再起動して下さい。

このメッセージが出たところで、動作上何が変わるわけでもない。 「閉じる」ボタンを押して下さい。原因は調査中です。

二回読み上げることがある(〜ver 1.3.1)

私はEXCEL2002とShurikenPro2で現象を確認。報告ではWordやMacromedia DreamWeaver3Jでも起きているとのこと。

調べてみた。この現象の起きているアプリケーションでは、二回ディスパッチしている。 どうやって判断しようかな。別の手段も含めて検討中です。

ver 1.3.2以降は大丈夫っぽいです。

【連絡】

動作報告、不具合報告の連絡は掲示板 にしてくれると嬉しいです。

【ダウンロード】

AISIME133.lzh 722kb


e-mail 惟栂舞ありか(arika@awa.or.jp)