ひとりごと:Webの最近のブログ記事

ボタンとか

ブログのエントリー末に「ツイート」ボタンと「g+1」ボタンを付けてみました。位置関係の調整は、まぁ、また今度。

いろいろなサービスが自分のボタンを外に設けられるようにしていますが、そうでもしないとサービスそのものが無視されて行くんでしょうというか私がそんな感じでした。複数サービスがあっても使い分けが難しいなぁ。

で、ボタンがあるととりあえず押せる。そんだけだけど。まぁ。何かやっていけるかも知れないのでやっておこうとかそんな消極的な理由から付けてみた次第。

ブログならテンプレートに付けることであとは自動化できますしね。

…各ページはどうしようか悩みます。他のページについても、こうしたボタン類はブログシステム(MovableType)内で作ってしまった方が楽なのだろうなぁとか思い始めています。

Android 4.0.4とFlash Player 11と

最近、AndroidスマフォHTC J(ISW13HT)入手しまして、Androidのバージョンが4.0.4でした。そして、この端末にはFlash Playerが入っていません。最近はもう入っていないものなのでしょう。そして、そのままウェブモバイルからは消えていくのでしょうね。

さて、それはそうとして前回投稿の写真、自分の端末で見られないのはいやだなぁという思いながら、とはいえ、もはやPlayストアにも無い様子。仕方が無いのでアドビのサイトからFlash Player11を落としてきてインストールしました。

ダウンロード
  1. AdobeのサイトFlash Player Helpにあるアーカイブ版 Flash Player の提供についてのページを端末から開く
  2. Android 4.0 用の Flash Player バージョンの最新版(これを入力しているときには 11.1.115.34)をダウンロード
インストール
  1. 上部メニュー/設定/セキュリティでデバイス管理・不明な提供元「Playストア以外で購入したアプリケーションのインストールを許可する」をチェック。
  2. ブラウザのダウンロード履歴から install_flash_player_ics.apk を選択してインストール
  3. 上部メニュー/設定/セキュリティでデバイス管理・不明な提供元「Playストア以外で購入したアプリケーションのインストールを許可する」をチェック外す。
使用
  • FlashPlayerを使いたいとき、ブラウザのメニューで「FlashPlayer有効」をチェック。
  • 使わないとき、チェック外しておいた方が良いのかな。

そんな感じで無事、自分の投稿を見ることが出来ました。

…。でもまぁ。もうFlashPlayerが必要な物を作らない方が良いのかな。なんて思ったりした今日でした。

画像の扱い

日記へ画像を貼り付けるとき、バックアップのことを考えて…。画像文章を分けて扱っていました。つまり…

今までは、自サイトに画像をおいてブログサイトへアドレスを書き込んでいました。

今では、ブログが自サイトの中。さて、どうしたものか。

今は、とあるところへ画像を描いて、リンクを張ってみます。

とりあえず以前のように。テスト画像は絵茶絵。

正直、この方法はちょっと面倒くさい。xfy Blog Editorの扱い的な意味で。

xfy Blog Editorに準拠してしまう方が、扱いは楽なのだろうなぁ。つまり、編集画面へドロップして編集。でもそうすると、Blogのフォルダへ画像も置かれるので、バックアップが面倒になりそうです。うむむむ。

ブログの形を昔のように

私にとってなじみのある形にしようと、テンプレートやウィジットをいじり倒します。今回はありかのアトリエ内に配置しているので、ありかのアトリエ全体で使用しているスタイルシートを直接指定。

完全に同じとは行かないものの、近いところまでいけたように思います。あとは追々気づいたところから調整していきます。とはいえ…。再構築は時間かかるのであんまりやりたくはないかなぁ…。

ブログサービスの移行

ジャストブログの停止に伴うTypePadへの移行後、延長に延長を重ねた無料使用期間が過ぎてしまい、非公開となりました。

移動などに疲れたので、ありかのアトリエ内にブログシステムを立ち上げることにしました。

  • MT5をセットアップ
  • データベースはちょっとサーバー管理者にお願いして
  • 以前の移行で使用したエントリエクスポートは、PC移行で紛失(HDD故障)したので、xfy Blog Editorバックアップからエントリ復活し、MT形式エクスポートして、ちょっとhtml成形してからブログにインポート(スペースや&記号がエスケープされていなかった)。
  • xfy Blog Editorからエントリ投稿したいので、…。私が使用しているxfy Blog EditorにMT5の…設定がない…。ので、MT4系統で。エンドポイントとしてmt-xmlrpc.cgiを指定して、パスワードにはWebサービスパスワードを設定。
  • xfy Blog Editor設定変更にともなってエントリが消えるので、さっき保存したMT形式エクスポートをxfy Blog Editorへインポート

で、これはテスト投稿です。

どうしても自分用

USTREAM

USTREAMというサービスがあります。映像配信です。が、発信元は個人が多々というもの。私自身、PCでお絵かきしている様子を配信したりしています。たまに。忘れた頃に。細々と。類似サービスにStickamというのがあって、こちらの方が使う回数は多いです。画。最近よく通信が途切れます。

さて、USTREAM。配信している人と見ている人が情報交換できる「チャット」が二種類。ソーシャルだかなんだかという名前をつけられた実質Twitterのものと、普段「チャット」と呼んでいるIRCベースのものと。私はIRC側のチャットを好んで使っています。Twitterによるチャットは、それを見ていない人にはただただ苦痛のTLになってしまうので、私の配信では無効化してタブも表示されないようにしていますが、ここはまぁ配信する人の好みとか重要度(広告兼ねているかとか)にもよるのでしょう。

ucsr

お絵かき配信やゲーム配信をしていると、チャットをこまめに見るのが難しいときがあります。チャットを音声読み上げさせることで、これを解決。自作ソフトuscrはUSTREAMのチャットを棒読みちゃん(Fight Not Found.みちあき氏)につなぐものとして作り、いつのまにやらチャットクライアントになってました。もともとが自分配信用でしたけれど、少なからずほしい人がいるということで公開。

しばらくして、いわれて気づいたことがひとつ。

「チャット履歴のコピーってできないんですか?」

チャットに流れた過去の発言から、文字列をコピーしたいと。そのときは「Ctrl+Cです」と伝えました。チャットログにはRichEditコンポーネントを使用していて、これはWindows標準のコンポーネント。なので、よく行われる操作(コピーしたい範囲をマウスでドラッグしてCtrl+Cでコピー)でコピーできるのです。そして気づいたことというのは、これはキーボード慣れしている人の操作なのだということ...。ドラッグして、コンテキストメニュー(右クリックして表示されるメニュー)からコピーとか、そういう手段を一緒に作っておかないといけなかったなぁと。そんなわけでバージョンアップしました。

ブログの存在を思い出した

一年。そういえば私もブログを持っていると言うことを思い出しました。サイトはちまちま更新していましたけれども、こう…ブログが私の意志とは関係なく移動したりしたこともあってモチベーションが下がったという言い訳をもってツイッターにかまけていたという真実を覆い隠してみます。

試してみる

TypePadBlogはおよそ六ヶ月のトライアルとのこと。とりあえず投稿テスト。

引っ越し間近

近くジャストブログ→シックス・アパートのブログに移行します。

あ、あとネットだけじゃなくて私自身も2週間ほどで引っ越しします。新住所は隣の市、です。またいずれ連絡します。

それがさー17日に引っ越しなんだけれどもさー最近忙しいし仕事の山場が今月1日~17日なんだよーもーどうしよう。

10…

goo通信簿最近、虫歯の話題だったからかなぁ…

ツイッターはじめてみた

その存在は早くから聞き及んでいたけれども、特に気にしていなかったツイッター、絵描きさんたちが登録されていることに気になり始めて、私も始めてみました。arikaitugamayです。まだ何がなにやら分かりませんが、ゆるゆるとやるものらしいのでゆるゆるとつぶやくことでしょう。

アニメ塗り…?

最近、PhotoshopとIllustratorを交互に使っています。

最近の物。お絵描きチャットで書いたものにオフラインで着色。

Photoshopでの塗り絵 Illustratorでの塗り絵

作画中のデスクトップ表示内容をスティッカムでさらしたりしつつ、色調整やらイラストレータの使い方やらを絵のお師匠様達に…尋ねたり確認したりアドバイスを得たりしつつ…描きました。

いろいろ描いて自分ではもうこんなモンかなぁとpixivにアップして、その後…。とあるお師匠様の弁。「こうするともっとアニメっぽい」という言葉に続いてその手法をお教えいただいて同じようにしてみたら…。

うおおおアニメっぽいというか何か技か魔術を使って光り始めたですという感じ。エフェクトの強さを調整しなくともこれ。調整すればもっと良さそうですね。どうやったかはとりあえず内緒にしといてとのこと。

ところでこのエフェクトはPhotoshop。一度描いた絵に効果を加えるのは、Photoshopの方が小回りがききます。となると、アニメっぽい絵を描こうと思ったときは…絵チャ下書き→Illustratorで線と塗りと行って→Photoshopで出力加工。私の場合はこんな流れになりそうです。

動画配信

最近、スティッカムというものに興味を持ちました。ウェブカメラで撮った内容をリアルタイムで配信、交換するもの。テレビ電話の様なチャットや、何かの作業風景とか。私が興味を持ったのは、PC画面の様子をキャプチャしてウェブカメラの出力として扱い、作画風景を流すという物。とても勉強になります。で、だ。私もやってみたりしているわけですが、だいたい身内向けというか、お絵かきチャットで話したことのある面子が主なチャット対象と言うことに…。やることいつもとかわんないじゃぁないですか(苦笑)。

ただ、他の人がオフラインでどうやって絵を描いているのか、見えるというのはとても勉強になります。

USB Action Camera

USB Action Camera(サンコーレア物ショップ)というのを買ってみました。ヘルメットアタッチメントを使用して車のダッシュボードにテープで借り止め。そのまま撮影してみた次第(朝、夕、夜)。

撮影した物を取り込んだ時は結構見られた映像だったのですが、YouTubeへアップしたら汚れました。綺麗にする方法が何かあるんだろうなと思いつつまだ調べていません。

カメラにモニタがないので取り付けるときにどう映っているか確認できないのと、カメラとPCをつなぐときはUSB1.1で転送が遅いのと…。でも、MicroSDに記録されるので、それをとりだしてUSB2.0のアダプタを介せば快適にデータ取り出せました。

夜の撮影が難しいです。街中は平気そうだけれど、街灯のない裏道に入るともう暗くて暗くて。

性格判断 ISTP型

凪さんタイプ別性格判断というものをやっていたので便乗してやってみました。という記事をはとさんが掲載していた。面白そうでしたので私もタイプ別性格判断をやってみました。

結果。

ISTP型:なんでも一度は試してみる(今まさにこれを試したように?(笑))

結果

結果を読んで一言。

控えめで、打ち解けず、対人関係に用心深いが、なんでも一度は試してみようとする。

内面を見つめるタイプで(I型)、それが客観的な決断をくだす傾向とあいまって、会話がどう進むのかほかの人がどうするのか、ようすを見ていてから、手のうちを見せる。

性格悪いなぁとか思わなくもない。

ものの考え方が具体的で(S型)、なんでも自分のまわりのことに関連させてとらえるので(P型)、元来ひっこみ思案な性格からすれば行動的で自発的な役回りになってしまう。

表だって言わないのにいつの間にか表立って動いているという感じ?

突然、意表を突いたユーモアをいったり、柄にもなく任せてくれという態度をとったり、壊れたものを不意に直したくなったりして、ほかの人たちを困惑させる。

そーなのかー

ISTP型は手先が器用で、すぐに目に見える形で成果があがると満足感を覚える。

観察力が優れているので、気になることがあると、手順を踏んだり手引書を読まなければいけないなどとは思わずに、すぐに取りかかってしまう。

だから、仕事好きで、結果がうまくいくと、やり遂げた満足感が大きい。

やっている最中に、手引書を読まなければならなくなると、直接関連のある個所だけを読む。

時間や労力を無駄に使わないことが、ISTP型にとってはきわめて重要な問題なのだ。

道楽するために努力を惜しまないというか。

手順書は、どうかな。あれば読もうとします。でも最近は取説つかないもの(PCで検索するもの)が増えていますね。

割り当てられた仕事がつまらない、退屈、実際的ではないと思うと、その仕事より自分の関心事を優先させる。

自分のやりたいことに熱中するあまり、ほかのやるべきことを-無視したり忘れるわけではないが-二の次にしてしまう。

ドキっ…。

ほ、ほら。仕事の中にも楽しめる部分がないと。ね。うん。

気が乗ると、非常に正確かつ厳密に仕事をするので、ほかの人を驚かせたり、うらやましがらせたりする。

プログラム作りやお絵かきで「集中」して周りが見えないときかな。時間も寝食も忘れていて、危険です。

仕事のためとあれば危険もかえりみない。

顧みます。

それとも、会社の安全教育のたまものなのかな。

ISTP型の男性は、伝統的に男の活動とされているもの(一対一でやるスポーツ、重い装置を扱う作業、自動車レーサー、大工など)にやりがいを感じ、満足感を覚える。

ISTP型の女性も、そういうものが得意で満足感も大きいが、実際にやると、おてんばと見られてしまう。

スポーツは面白いと思うけれど体がついて行かない(苦笑)。

ISTP型は往々にして、とくにE型やJ型の人には不可解に思われてしまう。

予測できない行動をとったり、人との付き合いに無関心に見えるところが、E型やJ型の気にさわり、文句をいわれる。

ISTP型はそうした押し付けがましさに反発を覚えるだけではなく、わざと期待はずれに振る舞い、内心ではほくそ笑んでいるので、結局は相変わらずよくわからない人だと思われてしまう。

よくわからない人なのかー。

くくく(待て)。

親子関係(親じゃないけれどそこ抜きにして読んでみよー)

結果

結果を読んで一言。

ISTP型の親は、ものごとが計画どおりにいくとは思っていない。

ようすを見ていて、いざというときにやる。

どんなにきちんと立てた計画でもうまくいかないことがあると思っている。

思っていますが、計画を立てないともっと悲惨だとも思っています。

興奮したり、感情的になったり、冷静さを失うまいとする。

そんなことをしたら、余分なエネルギーを使ってしまい、次に起こることに対処できないという、もっともな理由があるのだ。

お酒を飲んだら車に乗れないじゃないかとか、そんなん?

ISTP型の親は子どもに自分を押しつけない。

子どもの主体性、干渉されたくない場所、関心や発達の違いを大切にして、言葉でも行動でもその価値観を実行しようと努力する。

だが、意見が衝突すると、ISTP型の親でも声をあらげて感情的に応じてしまうことがあるが、いったん気をしずめると、いくつかの選択の余地を冷静に示す。

「子」を「後輩」などに置き換えると…。

そう…なのかな。

ISTP型の子どもは、機械などがどういう仕組みになっているのか知りたくなると分解してしまったり、やりたいことがあると、承諾も得ずにさっさとやってみようとしたり、ほかのタイプの人からはいつも面倒を引き起こしているように見られてしまう。

オートバイに関心を持ち(乗るのも修理するのも好きである)、家族の心配の種になることが多い。

「子供」とする必要はないかな。

車に興味いっぱい。でも、体力的事情から自分ではいじれないなぁ(笑)。PCはいじれる。分解する。必要ならのこぎりで切る(笑)。

目下の関心事で実際に経験できるものを学ぶのがいちばん楽しい。

何かを学ぶには実際にやってみるしかないと思っている。

だから、抽象的なことや日常生活に直接関係のないことになるほど、関心がなく、やる気が起きない。

ある程度言い得ています。

ISTP型は子どもも大人も、歓迎会、記念日、親睦会といった家族の特別な行事を楽しみにするが、行事そのもの内容よりも、特別なケーキを焼いたり、贈り物を用意したりといったその下準備のほうに関心を向けることが多い。

本番をないがしろにするので、ほかのタイプの人はそうした行動を気配りがない、協カ的でない、つきあいが悪いと受けとる。だが、そうではない。

ISTP型は社交的なつきあいをあまり必要としていないだけなのだ。

その行事が終わると、ニ、三のごく親しい友人には、まだ帰らなくてもいいではないかと勧める。

それからが「ほんとうの」パーティーで、気の合う友人と楽しいときを過ごすのである。

相手を思い浮かべて下準備をしている間こそ楽しいのでしょう。

本番をないがしろ…。まぁ。うん。日付とかどうでもいいじゃない。気持ちを渡したいんだよ。

当たり障りのない面白い診断。診断の類はこうでなくてはね!

ところで。

人の遺伝子にはドーパミン受容体とセロトニン受容体の働きによって決まる新奇探索傾向と、セロトニン・トランスポーター遺伝子多型の5HTT因子による危険回避傾向という要素バランスがあってですね(以下略

xfy Blog Editor LE無償版ver 1.2.1

バージョンアップして、名前もLE無償版になりました。細やかな使い勝手の改善が行われているようです。

が。

私にとってつらい変更もありました。画像の貼り付けです。今回のバージョンアップでローカルの画像をxfy Blog Editorにドロップしたり、挿入コマンドからローカル画像を選択したりして使うという想定が強まりまして。USBメモリやカメラから直接貼り付けても、エディタの管理するフォルダにコピーしてから処理したりできる(この機能は選択制)ので、普通のブログ作成にはとても便利になったのだと思います。が。挿入で表示されるダイアログボックスからURI指定が出来ません(涙)。これはあくまでも私にとってつらいと言うことで。私は画像をstbbsにおいています。画像集や日記画像がもともとそっちにあったので、そこへのリンクになっているのです。

で、今回のバージョンアップに対する私なりの逃げ道は、ソースに<img src="" />という今まで通りのタグを手入力。そのあとで画像窓を開く。

…ブログエディタ使う意味薄れたんじゃね? とか思わなくもない。他の機能が便利なのでまだまだ使うぞお。

ブログ記事作成・管理ソフト xfy Blog Editor

Dreamweaver便利です

ローカルでいろいろテストしています。ちょっとSTBBSにもつないでみたり。これ、とても便利ですね。DelphiのHTML/CSS編集とはレベルが違う。って専用ソフトなのだから当然かもしれませんが。補完だけじゃなくて、チェックがとてもよいです。相対アドレスをサイト全体のチェックがなかなかぐっど。あとは….haccessのリダイレクトを認識してくれるとうれしいかなぁ…。サイト再構築しちゃおうかなぁ…。でもなぁ…。

Fireworksの存在は、微妙です…。りすきー☆さんがPhotoshopのImageReadyのような感じとコメントしていましたけれど、確かにそんな感じです(苦笑)。ほかのソフトに吸収したほうが便利になりそうです(ImageReadyはPhotoshopの一機能となった)。

Contributeもなんだか微妙です。ワープロ感覚でWebページを作るのならよいのでしょうけれど、プログラムを作るようにサイトを作るとなるとDreamweaverってことになるようです。以前はヘルプファイルを作るときに便利かもしれないと直感の感想を書きましたが、そういうプロジェクト単位の作業はDreamweaverが向いているように感じました。

Adobe CS4 Web Premium

さて。数年間Adobe製品のバージョンアップを我慢して、今回やっとAdobe CS4 Web Premiumを買いました。Web向けのソフトが複数あり機能重複していて、どれがどの目的なのかいまいちわかりにくかったりしますが、一応それなりにソフトの目的をお勉強してから買いました。高いソフトなのでにそれなりに慎重に。CSで対応していた外部(VBAなどCOMベーススクリプト)からの操作は、CS4からなくなっちゃいました。企業や部署、個人ごとのワークフローに絡む自動処理とかに使うのかなと思っていましたが、そういうのやってないのかな。アプリケーション単位のアクションスクリプトで十分とか、ほかのワークフロー管理ソフトがあるとかかなぁ…。

とりあえず入れたソフトの紹介。

Acrobat Distiller 9
プリンタのように動いてPDFを作るものとして使っています。.psからってのはなかなかないというか、個人ではないかなぁ。
Adobe Acrobat 9 Pro
PDFの編集用途。
Adobe Bridge CS4
メディア管理ツール。Windows XPの写真プレビューとOffice Picture Managerを足して高機能にした感じです。コンテンツ作成に使用する一連のファイル群(コレクション)をまとめるのに使うようです。複数のイメージにランク付けしたり使う使わないのグループ分けしたり。細部確認したりファイルの簡単な調整(色合いとか)したり。Photoshop同様CameraRawが使えます。
Adobe Contribute CS4
ワープロ感覚でWebページ作成。単一の説明ページとか作るのに便利かもです。タグを覚える必要がないのが利点とはいえ、タグ直打ちに慣れている人はテキストエディタでも十分かもしれません。試しに自分のページ(ありかのアトリエ)を開いてみたのですが、ちゃんときれいに編集画面が出ました。これは…ページ作りを分担するときによいのかな。後述のDreamweaverと組み合わせて「ウェブの動き担当」はDreamweaverで、「コンテンツの文章担当」をContributeで、みたいな。DreamweaverからContributeで編集できるエリアを制限できるようですし。
Adobe Device Central CS4
モバイル機器におけるサイト見た目の確認が簡単に~みたいなー。携帯端末の動き含めてシミュレートできるようです。また、インストールした情報にない端末もアドビがオンラインで情報を蓄積していてそれを活用できる模様。
…これから先、工場も操作端末としてモバイル機器を使うようになったりしたら、複数の端末で対応できるようにシミュレーションが必要になったりするのかな。目的ごとにPDA端末などを用意するのは今のうちだけで、そのうち複数の目的のために一つのPHSのような使用箇所限定の通信端末を使うようになるでしょうから。このあたりは工場のエンジニアリングとしてもこの先必要なアプリケーションになるかもしれません。Acrobat4に触れたときのようにびびっと来ているのです。これから必要になるんじゃないかと。
Adobe Dreamweaver CS4
Webサイト、Webアプリケーション作成ソフト。コード編集画面ではちゃんと予測補完があります。私としてはCSSの予測補完がありがたいです。ちょっとお勉強します。本格的に使うのはこれから。このソフトには期待しているのです~。
Adobe ExtendScript Toolkit CS4
入ってた。テキストベーススクリプトエディタです。Java用かな。いじょ。JavaScript用ソフトはなんだかいろいろはいっちゃってます私の環境…。
Adobe Extension Manager CS4
拡張機能管理。いや、直訳ですが。まぁそのままの機能です。
Adobe Fireworks CS4
Webサイトのベース作成ソフト…かな。Contribute以上Dreamweaver未満みたいな。これでプロトタイプをサクサクっと作って、Dreamweaverで細部を作り込むというワークフローを想定しているようです。企画者・サイト作成者・ライターそれぞれにソフトがあるのかな。ほかにグラフィックや動的コンテンツも別ソフトですしね。でも、無駄が多いと感じます。
Adobe Flash CS4 Professional
Flash作成。いろいろ動的コンテンツ作るソフト。面白そうです。わくわくしています。そのうち不満がたまって「もっとAIRを!」とか言い始めるかもしれませんがいまはまだわくわくしています。
Adobe Illustrator CS4
ベクトル系グラフィックソフト。これからどんどん使い倒す予定。予定は未定。でも予定。
Adobe LiveCycle Designer ES 8.2
あれ、入ってた。PDFに入力フォームくっつけてXML形式でデータ収集したりとかするもの…だったようなきがしますが忘れました。
Adobe Media Encoder CS4
エンコーダー。複数のプロジェクトをバッチで処理できます。一つのソースから複数のプロジェクトで複数の出力(高解像度用低解像度用みたいな)とか。
Adobe Photoshop CS4
正確にはExtendedというそうです。3DモデルやSimlink(MATLAB)接続などがあるそうです。MATLABなんて個人で手を出せる人はどんなだ。企業向け機能ですねぇ。シミュレーション結果を取り込んで3D表示を見場よくとかそんななのかな。
私としてはOpenGL2対応機能が目的でPC一台くみ上げたのですからいろいろ使ってみます。とりあえずフリック機能は解除しました。手のひらツールで移動したときすーっと減速レートを持って移動していく感じの機能です。減速レートや大きく移動したときだけ有効とか、そういう細かい設定があるとうれしいかな。細かい移動ですーっと移動してもじれったいです。アニメーションズームはカーソル位置拡大と組み合わせるとなかなかグッド。キャンバスの回転(データ回転ではなく編集領域のみの回転)もなかなかグッド。編集画面を縮小したとき、偶数倍じゃなくともきれいに縮小されます。これもかなりグッド。
Adobe Pixel Bender Toolkit
Flash用。フィルタ作成。
Adobe Soundbooth CS4
音ファイル編集ソフト。

あとVersionCueとDriveとは入れていません。この二つはチーム作業用ソフトですし、個人じゃ使わないなぁと思ったので。

何かを。…。えっと、いろいろ。

自分のサイトに来て下さった方の使用しているブラウザを見てみました。

ブラウザ比率グラフ(IEなし)

ファイアフォックスが頑張っているように見えますが、このグラフにはインターネットエクスプローラーを入れていません。入れるとこんな感じです。botとあるのは、サーチエンジンのクロールです。多分。

ブラウザ比率グラフ(IEあり)

ブラウザ

比率

Internet Explorer 7.0

36.8%

Internet Explorer 6.0

35.3%

Firefox 3.0

9.7%

携帯: ezweb

2.0%

携帯: i-mode

2.0%

Opera 9.6

2.0%

Firefox 2.0

1.7%

Mozilla 4.0

1.5%

Safari 3.1

1.1%

携帯: jig browser

0.9%

Googlebot-Image/1.0

0.8%

Opera 9.5

0.8%

msnbot-media/1.0

0.7%

Baiduspider+

0.5%

msnbot-media/1.1

0.5%

PSP

0.4%

Opera 9.2

0.2%

Safari 3.2

0.2%

携帯: Internet Explorer 6.0

0.2%

Chrome 0.3

0.1%

Chrome 0.2

0.1%

Internet Explorer 5.0

0.1%

Mozilla 5.0

0.1%

携帯: NetFront 3.4

0.1%

携帯: NetFront 3.3

0.1%

Internet Explorer 8.0

0.1%

PlayStation 3 1.0

0.1%

Safari 1.x

0.1%

Internet Explorer 5.5

0.1%

Mozilla 3.0

0.1%

Mozilla 1.9

0.1%

携帯: ibisBrowser

0.1%

携帯: softbank

0.1%

その他少数派(5件)

0.1%

携帯、増えましたねえ…。

絵チャ

週末は絵チャ(平日もたまに絵チャ)。週末はだいたいうさ公さんとこのしぃちゃにいくようになりました。広い。

こんな絵を描いても、まだ四分の一も埋まらない。ってか、寝なきゃ。おやすみなさい。

絵チャの領域

絵チャットをしていると、当たり前ですけれどもキャンバスが埋まっていきます。しぃちゃっとで領域を広くとっているところならそうでもないのですけれど、タカミンチャットではだいたいすぐ埋まります。

私は自分の絵を(全消し嫌がらせなのでもない限りは)消されたことはないです。ある程度キャンバスが埋まってきたら、自分の絵を消して様子を見ます。あとはあれだ、他の人が消したあとしばらく何も描かれていないようならそこに書き始めたりします。

でもこういうのは明文化されてはいないので、その場の雰囲気というか感覚というか空気というか。どうなんだろう。私のやり方は他の人の気分を害してはいないでしょうか。ちょっと、不安です。これはもう、「そういうもんだ」と割り切るしかないのでしょうねぇ…。

せっかく作ったんだしということで、集合絵にしてみました。主人公二人を配置しつつ。

goo ブログ通信簿

gooブログ通信簿、面白そうなのでやってみました。このブログを指し示す二つのアドレス、http://arika.typepad.jp/http://arika.typepad.jp/blog/は別物と認識されるようで、後者でないと通信簿は表示されませんでした。

goo ブログ通信簿 結果

いくつか突っ込みたいところはあるけれど…。超近視眼的な評価が面白い(笑)。いやまぁ直近の数日で評価するってあったんでそれなりにあっているのかな。

ブログのパーツとしておいてみました(右側)。先のアドレスの問題があるので、でたりでなかったりするかもです。

東方キャラソート(E-Phantasm)というものをやってみました。東方関係のはやりものですねー…。

順位

キャラ名

1

パチュリー・ノーレッジ

2

レミリア・スカーレット

フランドール・スカーレット

アリス・マーガトロイド

5

四季映姫・ヤマザナドゥ

水橋パルスィ

永遠亭の兎

8

博麗霊夢

十六夜咲夜

魂魄妖夢

11

霧雨魔理沙

鍵山雛

紅魔館のメイド

一位はまぁ順当な結果というか何というかあははは。十六夜咲夜と紅魔館のメイドってどーなんだそれ。

xfy と xfy Blog Editor

xfy Basic Edition 1.5まではBlogEditor trialが付属していたのですが、最新版の1.6には付属していません。かと思ったら、xfy Blog EditorがVersion1(1.1.1.0)になって公開されました。両方使いたいので、両方ダウンロード。

  • xfy Basic Edition 1.5をアンインストールして
  • xfy Basic Edition 1.6をインストール、
  • 続けてxfy Blog Editorをインストール。
  • xfy Blog Editorを起動したら、データ移行について問われました。もちろん、引き継ぎ~。

見た目、エントリー一覧などがかなりわかりやすくなりました。エントリー入力中も、文章入力とエントリーごとの設定(公開設定、カテゴリー、時間など)が同じ画面で出来るのは便利です。速度は…早くなったのかどうかちょっと分からないです(汗)。以前より取っつきやすいというか、使いやすくなりました。

→ジャストシステムのお知らせブログxfy Blog Editor最新版 大幅に機能アップして登場

今回の件ではとても良い勉強が出来ましたですよ。JASRAC信託された曲を自身の演奏や歌でニコニコ動画に上げるのは、ニコニコ動画とJASRACの契約があるから大丈夫なのだけれど、「あなたの一番になりたい」は、部分信託なのだそうです。作詞と出版は信託されているけれど、作曲は信託されていないとのこと。

JASRACのデータベース(J-WID)に登録されているだけでは駄目なのですね。「どこまで信託されているか」まで調べないと。これもデータベース(J-WID)から確認できます。

鏡音リンに、MIDI伴奏で起動戦艦ナデシコの「あなたの一番になりたい」を歌わせて、ミニパト風の人形劇みたいなアニメーションを合わせたもの。…選曲がいけなかったのかもしれない。問い合わせちう。

絵に嵌る。pixiv、よいです

pixivというイラスト投稿サイトが面白いです。 絵チャに参加し始めて割と最初の頃に誘われて、登録したのです。綺麗な絵が沢山! お気に入りのユーザーを登録できたりして、そうすると当たり前ですがお気に入りの絵柄が沢山見られます。すばらしい!

サイトのデザイン、インターフェースがとてもわかりやすくて感心しています。けれど、ちょっと機能の説明が足りていないところはあるかもです。けれど操作で悩んだことはないです。悩むのはもっとこう・・マイピク申請しようかなぁとか。そういう精神的な・・。

さて、最近、エンベデッド機能が追加されたようなので、試してみたのが下のやつ。フレームタグを使用しているようです。xfy(ver1.3)上には対応するボキャブラリが無く、表示できない模様。さて、ブログに反映されますでしょうか。

絵チャで夜明かし・・orz

最近はよくうさ公さんとこのしぃちゃっとにお邪魔しています。今日・・・ってか昨日なんですけれど、やはりお邪魔していて。他の方の塗り方を見ているうちに「アニメ塗り」の感覚を何となく理解した気がしたのでちょっと・・挑戦を・・。とか思ったら思いの外難しく、けれどなんだか塗り絵が楽しくなってきて、気がついたら朝でした・・orz。そんなわけで今日は概ね眠って過ごしました。・・・あれ、いつもと同じじゃないですか。

いきなり全域をアニメ塗りとかは無理そうだったので、今までの塗り方とのハイブリッドです。

ありかのアトリエ「絵画集

これはネタ絵。

しぃちゃっとのログとか

以下略の杖。お絵かきチャットにログインすると、ブラウザ上でちょっとしたアニメーション状態になります。絵チャが始まってから(あるいは全消ししてから)これまでのデータを再描画しているためなのですが、他の人の書き方が見えて面白いし、勉強になったりします。で。このログデータはサーバーサイドで保存しておくことができて、ログファイルとビューワがあれば再生できるとか・・。

データそのものはいろいろな思惑や絡みがあるのでしょうからちょっと脇に置いておいて、教えてもらったアドレス(しぃ堂 Shi-dow)からビューワ(V2の)を落としてみました。が。サンプルファイルも再生できない(汗)。なにかしら設定があるのでしょう。どっちかってーと、そのアドレスの近辺から得たサーバーサイドプログラムの方が使いやすかった・・・。こっちではサンプルログファイルの再生ができました。ただ、外部にポート開いたりすることの意味とか、わかって使わないといけないです。

んー。ログデータが欲しくなってきましたよ?あ、一応お断りをしておきますね。私が絵チャを開くつもりはないです(笑)。

追記。

なんかしらんけれどビューワが動くようになりました。

他のプログラムでフォルダ位置やNTFSに絡むうんぬんとかを経験したことがあるので、FAT32のままにしているドライブE:で実行してみた次第。つまり解凍フォルダをデスクトップからドライブE:に移動しただけです。が。その後デスクトップに戻しても動作するのです。・・・何?セキュリティ関連の設定か何かじゃなかったの?それともFAT32に移動することで何かの設定を忘れた!?一度でも実行できれば後の場所は関係しない!? わっかんなーい!

お絵かきチャットで絵を描いているうちに、どうすればよいのかよくわからなくなりました。後から見返すと、手が小さい(または頭が大きい)とか、スカートが変とか、まぁいろいろ。

さて、たまにはPhotoshopを写真編集以外にも使おうかと。色を塗ってみようかと思って作業開始してみましたが・・。

ちょっと間を開けると使い方を忘れてしまいます。ペン、どういう設定にしていたかなぁ・・。

トップページの絵は、そんな悩み中のものです。Photoshopのエフェクトを使いこなせているのか、あるいは振り回されているのか・・。微妙なところ。

今日お絵かき掲示板へお邪魔して、昨日の絵が残っていたのでラッキー☆ってな感じで塗り絵を始めました。

自動スクロールなんてないので、画面をちょっとずつ手でスクロールして塗っていきます。塗りの境目のようなものができてしまうのが、むずかしい。でも、楽しい。

またまたお絵かきチャットにお邪魔してきました。ちゃんとお花見の影響を受けています。

記憶だけで描いています。近接写真撮っとけば良かったなぁ・・。

ところで私、お絵かきチャットではタブレット画面を使っています。参加しているお絵かきチャットのキャンバスはとても広く、ウィンドウを最大化しても全体が表示されません。

そこで、ここに参加するときにはいつもウィンドウ最大化で表示できる大きさの絵を描いていました。拡大表示はできたので、細かいところは拡大して描く、全体を確認するときには縮尺を100%にもどすとかして。

けれど、参加している皆様方はわりと大きな絵を描かれているのです。画面が大きいのかもしれないけれど、それだけでもないご様子。そんなわけで、私も大きな絵に挑戦してみました。

タブレット画面縦三画面分の大きさです。細かい部分は描きやすいのですが全体のバランスをとるのがとても難しい。ARIA12巻の表紙と鏡音リン・レンのパッケージを参考にしながら描いています。ARIA12巻表紙の姿勢であおり気味にしてリンを描く。

これはPhotoshopで連結したものです。

色を塗る前に眠っていました。このチャットでは発言があると音が鳴ります。その音で目が覚めて、もう眠りますと宣言し、今日はおしまい。

ブログ再構築

トップの記事を七日分にしたのと、カテゴリに「音楽」を追加しました。

トップの記事日数を変更したときに再構築を要求されて、カテゴリに音楽を追加したときにも再構築を要求されて、はいはいとやってはいたけれど、一息に再構築しても良かったのかなぁ。システムのことをよく理解していなかったりします。

普段からxfy Blog Editorを使用しているので、xfy Blog Editorを起動してカテゴリー情報を再取得。音楽に関係する記事を一つずつ開いてはカテゴリーを操作してサーバーへ反映。これ、記事一つずつしかできないのかなぁ・・。ちょい面倒。記事の数がそんなにないからまだましなのかもしれない。とりあえずそんな感じで今に至ります。

もうちょっといじるかねぇ・・。

絵チャ

3/24補完。

お絵かきチャット。チャット中のすべての人が、一つのキャンバスでお絵かきをするというもの。

二週間ぐらい前に教えてもらって、すっかり嵌っています。私がお邪魔しているのは、週末だけ開催しているところです。毎日じゃなくて良かった(苦笑)。

週末の夜にお邪魔して、絵を描きます。この日(22日)は、先日の夜更かしもあって生活のリズムがずれているかなぁと思って、もっと夜更かししてみようと画策。パソコンで修正することを前提に描く、というのになれすぎて、即興で絵を描くのが下手になっています。なので参考になるものを見ながら絵を描いています。さらに、時間があるならいろいろごまかしがきく・・。具体的には枠を作ってみたり(ぉぃ)。

パソコンによる修正前提ではなく、参考になるものを見ながらというのでもなく、何も見ないでさらさらと絵が描けるようになりたいなぁ。

みくみくさしてけるは

変な時間に目を覚ましたのでついでにアップロード。「みくみくさしてけるは」(ニコニコ動画)。「みくみくにしてあげる」を山形は村山地方の方言で三拍子です。山形を離れてしばらく経つせいか、方言が思い浮かばなかったりします。もっとなんかあったような気がするのです・・・。

山形の村山地方(天童ら辺) 標準語
科学の限界ば超えで俺は来たんだは
ネギは付いていねげどでぎだら欲しいな
んとなちゃっちゃどパソコンさへっでよ
なずいしたのパッケージばっか眺めっだ
科学の限界を超えて私は来たんだよ
ネギは付いてないけど出来れば欲しいな
あのね 早くパソコンに入れてよ
どうした のパッケージずっと眺めてる
おめのこと
みっくみっくさしてける
歌はまだな頑張っから
みっくみっくさしてける
んだがらちっと覚悟ばしてでけろ
君のこと
みっくみっくにしてあげる
歌はまだね頑張るから
みっくみっくにしてあげる
だからちょっと覚悟をしててよね
してけっからな してあげるから
みっくみっくさしてやっず
最後まで頑張っから
みっくみっくさしてやっず
んだがらちっと油断ばしてでけろ
みっくみっくにしてやんよ
最後までね頑張るから
みっくみっくにしてやんよ
だからちょっと油断をしててよね
みっくみっくさしてける
世界中の誰々より
みっくみっくさしてける
んだがら俺さもっと歌わへでけらっしゃい
みっくみっくにしてあげる
世界中の誰々より
みっくみっくにしてあげる
だからもっと私に歌わせてね

他、「し」の発音をSi→siとか、「じ」を「ず」に近くしたりとかいろいろ細工しています。

333

変な時間に目が覚めたので、ニコ動。先日アップしたHeroにコメントで歌詞をつけてみました。で、その後。今まで自分でアップした動画を確認してみたらちょっと面白いことになっていました。

再生333、3分33秒、再生3336、再生333。いやまぁそんだけなんですけれど。

調教隠者

某SNSで知りました。二つ名メーカーだそうです。

惟栂舞ありかさんの二つ名は・・・

パラノイドミラージュ

調教隠者

惟栂舞ありかさんの二つ名は…「調教隠者(パラノイドミラージュ)」です

かもん

綾鷹KAMONジェネレータ。名前と生年月日を入れると、家紋を自動生成するそうです。ハンドルネームと本名でやってみました。本名の方がシンプルでよい感じです。あと、ハンドルネームは1993年から使い始めているのでそっちで試しまたが、結果は同じでした。

私のハンドルネームの場合

【蛇】 生命力の象徴とされる事もある蛇。そんな蛇紋のあなたは、活発で粘り強い特徴を持っています。また同時に、客観的に判断する力も兼ね備えているので目上の人からの信頼も厚いはず。しかし、自分が汚い仕事をするのを避ける傾向にあるようです。縁の下の力持ち的要素が加われば、より質の高い人生が歩めることでしょう。

私の本名の場合

【四葉】 四葉紋のあなたは争いごとを遠ざけ、平和を好む温和な性格。周りとの調和を大切にし、多くの人々と手に手をとって生きてゆけば必ずや、あなたも、そしてあなたを取り巻く人々も平穏で素敵な人生を送れることでしょう。持ち前の優しさと協調性を大切にして、素敵な日々を過ごしてください。

つながりにくい状況

昨日の朝から私の環境で「ありかのアトリエ」につながらない状態が続きました。STBBSがIPを変更したとのこと。DNSの更新待ちのようです(24時間は旧アドレスも使えるようにしていたようですが)。

昨日の夜、nslookupすると、プロバイダのDNSではstbbs.netは新しいIPが得られましたが、arika.stbbs.netやwww.stbbs.netなどが更新されません・・。ついでに使用しているルーターのファームウェアアップデートなど行いつつ端末のDNSフラッシュやらルーターの情報再取得やら繰り返していたら、nslookupで得られるIPが古くなったり新しくなったり・・。

で、今。最初つながったりつながらなかったりしたけれど、今はつながらないです。んむー・・・。もう一度dnsフラッシュ(ipconfig /flushdns)! お、つながった。

回線速度

スラッシュドット ジャパン総務省懇談会、通信量の多いユーザへの追加課金案を検討という投稿がありました。元のネタはBroadband Watchの記事トラフィック増加コストのユーザー負担は「根拠はあるが検討事項」で、さらに元のネタはネットワークの中立性に関する懇談会

先の懇談会に対するスラッシュドットの書き込みを見ると、回線速度を「使いこなす」人に対して追加課金を検討しているように見えます。回線速度を謳って契約させているのだから、その分までは追加云々はどうしたもんかな的書き込みがつらつら。まぁ「帯域制御の運用に関するガイドラインの策定が必要」というのはすでに懇談会においても既出のようです。

私はケーブルテレビのインターネット回線を使用しています。回線速度に不満はありませんし、他のユーザーと輻輳しているという実感もありません。回線速度は測ったことないなぁということで測ってみました。下り回線速度:19.65Mbps、上り回線速度:1.97Mbps(測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/)だそうです。おおざっぱに言えば下り20M上り2M程度?

回線速度めいっぱいまで使っているのが自分のペースという方々は、制限されたり追加されたりしたら、腹も立つのでしょう。私はおそらく使いこなせていない側の人なのでしょうねぇ・・。使いこなさなければならないなんて事もないので、自分のペースで使えている間は不満はありません。

ある車に「ありかのアトリエ」という文字が貼ってありました。なんだかよさげな雰囲気だったので、そのデータをもらうことにしました。で。データがきたので加工します。

もらったデータはビットマップファイルでした。パス・データにしたい。LMCのロゴを作ったときにはStreamlineというソフトを使用しましたが、これ、新しいバージョンが出ていないのですよね。なのでIllustratorで。Illustratorを立ち上げて、一文字一文字「オートトレースツール」を使用してアウトラインを取得して、文字の中の「穴」とかは複合パスにしておきます。もしかしたら、IllustratorでもStreamlineのようにひと息に取得できるのかもしれない。やり方を知らないので一つずつやっていきました。

つづけてタイトル画像を作ろうとか思いました。Illustratorで件のデータをコピーして、Photoshopに貼り付けます。

いろいろごにょごにょしてこんな感じ。

ありかのアトリエ新しいタイトル画像。200*40のバナーにも転用。

ありかのアトリエちなみにこれが昔の。

防じんマスク

仕事で防じんマスクの関連法令をほんのちょっとだけ調査。保管方法と守るべき事項について調べていたのです。

きっとここだ!と思って、厚生労働省厚生労働省法令等データベースシステムから法令検索。「防じんマスクの規格」なんてものはあったけれど、保管については言及されていない。念のため「マスク」でも検索したけれど、今調べたいことについては何にもなさそーだなー。つづいて通知検索。通知では、告示や通達が検索できるらしい。カードゲームで言えばエラッタが告示で追加ルールが通達かな(違う)。いくつか出てきたけれど、防じんマスク規格変更の告示と、平成8年の通達「基発第505号」・・が最後かな。この通達には保管に関することが言及されていました。ふむふむ。

調べ物終わりーとか思って他のものを調べている内に安全衛生情報センター法令・通達データベースにたどり着き、そこでも検索を掛けてみると平成17年の通達「基発第0207006号」なんてものが。表題は先の通達と同じ「防じんマスクの選択、使用等について」で、「なお、平成8年8月6日付け基発第505号「防じんマスクの選択、使用等について」は、本通達をもって廃止する。」だって。go.jpとgr.jpで同じようなことを別々に他の時期のものを他の場所で打ち消すなや。わかんねーって。とりあえず安全衛生情報センターのほうが調べやすいし読みやすかった。

話題の関連というよりも商品の関連でしかも薄かったり、エントリーとは全く関係のない宣伝だったり、あろうころかエロだったり。鬱陶しいです。「いやその事象にはこんな考え方もあるのだよー」みたいなトラックバックならまだわかるのですが。私は・・トラックバックしたこと無いなぁ・・(練習で自己完結したことはある)。

しかるに、たいしたことを述べていない私のことなので、トラックバックなどそうそうくるはずがないのです。

とはいえ。どうやらトラックバックの運用が一様ではない様子。「同じ場所の話題だー」というだけで内容が違ってもトラックバックをする人もいれば、議論や異論、反論などの元となるエントリーに対してトラックバックする人もいて。私は、内容につながりがあればこそトラックバックが有意義なのだと考えています。「内容のつながり」の重み付けが人によって違うのでしょうね。

トラックバックは有意義でなければならないなんておしつけるのも野暮かなぁと思いつつ、ここ「ありかのアトリエ」では私が「外れている」と判断すれば恣意的にトラックバックをはねて(不許可して)いきます(外れていないと判断すればつなぎます。同じ意味だけれど、両方書かないと納得しない人がいるといやなので)。

ちなみに、このエントリーはトラックバック不許可です。

更新周期

更新周期なんてない。Web更新やブログ更新でしばらく書き込まないことを気に病む方がいらっしゃるけれど、気にする必要はないように思う。それよりも、サイト更新を途絶えたことをきっかけとして(スパンの長いきっかけだ)サイトそのものが消えてしまうのは悲しいと感じます(特に技術・情報を掲載しているサイト)。

更新しなくとも残っていてほしいと思う情報がたくさんあるけれど、難しいのでしょうね。容量を維持することにも金銭的負担がかかることもありますし。

・・・InternetArchiveWayBackMachineはどこまでいけるかな。

四月馬鹿

夜、一時を過ぎました。風が強いです。仕方がないので四月馬鹿なページなど作ってみます。今回も下準備をしなかったので、時事ネタ(選挙)風味で。

ありかのアトリエ、2007/4/1のネタ

ブログの見た目

エントリーの表示が思うようにいきません。

トップの数日分は、日付の新しいものを上に(降順)に表示したい。そして同じ日のエントリーは時間順(昇順)で表示したい。けれど設定できるのはエントリーに対する日付時刻の昇降順のみのようです(ソートはアーカイブにも同じように影響するようです)。トップのエントリーを一日分だけの表示にしたうえで時間順(昇順)にするのが望みに一番近いです。

RSSもトップページと同じような設定になるのだろうか。んー・・・。

先日のD51写真加工

ありかのアトリエコンテンツを久しぶりに追加更新です。12日に使用したD51の写真ですが、他の人のカメラや頭をPhotoshopで加工して消しています。その過程や方法をちょっと詳しく書き留めてみました。

「D51」画像加工による見目の調整

見た目で遊んでみました

ブログの見た目をカスタマイズできるようなので、いくつかサンプルを切り替えて遊んでいました。CSSを編集できるようなので、ありかのアトリエ本体というか、昔の見た目に合わせてみました。見た目だけなら、カスタマイズはそれほど難しくないのですね。

ちなみに、CSSカスタマイズにxfyは関係ないです。ブログシステムTypePadの機能。

ブログにしてみます。

掲示板のスパムが定期的にひどくなって掲示板のシステムが負けていました。また、「ひとりごと」をブログで書いてみようと思っていろいろ探していました。そんな折、Justsystemがxfy(XML関連アプリ)に対応したブログサービスを始めるというニュースを見ました。渡りに船。

xfyとMobableTypeを使おうと思っていたのですけれど、とりあえずこっちで先に試してみます。

今までのひとりごと


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちWebカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはPCです。

次のカテゴリはその他の話題です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ