ひとりごと:絵・写真の最近のブログ記事

八千穂レイク

2015/02/07補完

快晴。アクアラインから望む富士山。向かった先は長野県。

(HX-DC3/4,223KB)

禁漁だって。

(ISW13HT/リンク先2,000KB)

綺麗な湖(の筈)。

(ISW13HT/リンク先2,004KB)

(HX-DC3/リンク先5,665KB)

1/10に氷上コースになっていたようです。機会があれば見たいです(当日はお仕事でした)。何をしに行ったのか。…なんだろう。景色を見に行った。うん。

合成してみる。

(リンク先1,616KB)

ムービーデジカメ(HX-DC3)とスマフォ(ISW13HT)で撮影したのですが、雪景色を外で撮るとどっちもLCD画面が見にくいですね。のぞき窓のあるカメラだと景色も撮りやすいのかな。あと、スマフォは同じ日同じ時間帯同じ場所でとっても、向きや全体の色を見て色を補正しちゃう感じ。設定次第なのかも知れませんが私が研究不足。

二日前の画像の扱いに貼り付けた絵茶絵、風景画。こういうある程度かけるようになったのは、めがねをかけるくらいに目が悪くなってからです。今では自分でも信じられないけれど、昔の表を確認すると視力2.0あったようなのです。

で、見えてしまうとですね、見えるように書こうとしてしまう。細かいところまで書き込もうとしてしまう。そして何時までも書き上がらない。あっちこっちでゆがんだり。

で、視力が落ちで遠くの物が良い感じで重なって見えるようになって(乱視)。ふと、そのまま絵を描くと風景画今までよりもかけている。見えなくなることで、抽象的にとらえられるようになったのです。まぁ…練習して上達したと思いたいところではあるのですけれども。抽象的にとらえて、ぼけたまま書く。

ところで、風景書くときに、点描つかうとうまくかけるような気がする。Photoshopならブラシでやっちゃうけれど、絵茶だとこつこつとこんこんこんこんこんこん(タブレット)。腕が疲れます。

画像の扱い

日記へ画像を貼り付けるとき、バックアップのことを考えて…。画像文章を分けて扱っていました。つまり…

今までは、自サイトに画像をおいてブログサイトへアドレスを書き込んでいました。

今では、ブログが自サイトの中。さて、どうしたものか。

今は、とあるところへ画像を描いて、リンクを張ってみます。

とりあえず以前のように。テスト画像は絵茶絵。

正直、この方法はちょっと面倒くさい。xfy Blog Editorの扱い的な意味で。

xfy Blog Editorに準拠してしまう方が、扱いは楽なのだろうなぁ。つまり、編集画面へドロップして編集。でもそうすると、Blogのフォルダへ画像も置かれるので、バックアップが面倒になりそうです。うむむむ。

Cintiq21UX

タブレット更新しました。Cintiq C-1500X(PL-550)(販売終了品)からCintiq 21UXってことで、またワコムです。

とあるつてを経由して購入し寮まで届けていただいたのですが…。1Fから3Fまでもってあがるときに挫けそうになりました。精神が。なんといっても重いのです。で、内容物の確認だけ済ませておいて、今日になってからセットアップしました。

おっきいです。机半分以上埋まります。机2台つなげていて良かったです。

今までがいい加減古くなっていたというのもあって、解像度よし発色よし明暗よしとよいことずくめ。おっきいし。

難点は、足。台に乗せておくと、軽度調整だけでなく、面方向の回転調整も行える様になったのは嬉しいのですが、かわりに足そのものも大きくなりました。足の下にマウスが入るくらい。なので、作業しようとすると結構高いです。机が高くなった感じ。台を外すことも出来るのですが、そうすると机にペターっと置くことになり、…蛍光灯の写り込みが気になります。

慣れるか…模様替えをするか…。むむむ。

あとはあれだ、今までのメインディスプレイの方がタブレット画面より小さくなっちゃった。こっちも大きいのにしたくなりましたよ。

アニメ塗り…?

最近、PhotoshopとIllustratorを交互に使っています。

最近の物。お絵描きチャットで書いたものにオフラインで着色。

Photoshopでの塗り絵 Illustratorでの塗り絵

作画中のデスクトップ表示内容をスティッカムでさらしたりしつつ、色調整やらイラストレータの使い方やらを絵のお師匠様達に…尋ねたり確認したりアドバイスを得たりしつつ…描きました。

いろいろ描いて自分ではもうこんなモンかなぁとpixivにアップして、その後…。とあるお師匠様の弁。「こうするともっとアニメっぽい」という言葉に続いてその手法をお教えいただいて同じようにしてみたら…。

うおおおアニメっぽいというか何か技か魔術を使って光り始めたですという感じ。エフェクトの強さを調整しなくともこれ。調整すればもっと良さそうですね。どうやったかはとりあえず内緒にしといてとのこと。

ところでこのエフェクトはPhotoshop。一度描いた絵に効果を加えるのは、Photoshopの方が小回りがききます。となると、アニメっぽい絵を描こうと思ったときは…絵チャ下書き→Illustratorで線と塗りと行って→Photoshopで出力加工。私の場合はこんな流れになりそうです。

動画配信

最近、スティッカムというものに興味を持ちました。ウェブカメラで撮った内容をリアルタイムで配信、交換するもの。テレビ電話の様なチャットや、何かの作業風景とか。私が興味を持ったのは、PC画面の様子をキャプチャしてウェブカメラの出力として扱い、作画風景を流すという物。とても勉強になります。で、だ。私もやってみたりしているわけですが、だいたい身内向けというか、お絵かきチャットで話したことのある面子が主なチャット対象と言うことに…。やることいつもとかわんないじゃぁないですか(苦笑)。

ただ、他の人がオフラインでどうやって絵を描いているのか、見えるというのはとても勉強になります。

最近の壁紙

えっと。生きてます。

最近のPC壁紙などさらしてみる(もちろん加工済み)。お絵かきチャットで描いた絵を、背景透明にしたり大きさ変えたり、ちょっと加工しています。

最近の壁紙画像

イラスト宣伝。

コミックマーケット75で、うさ公さん(WebPage:うさ公のらくがき飼育小屋)の「うさぼん」にゲスト絵を描かせていただいております。 サークル名「うさぎごや」日は30日(火)の場所は(東京ビッグサイト)東H-21bだそうです。 うさ公様の様々なイラストの他、私を含めた幾人かのゲスト絵があります。

  • ななこ様(Blog:)
  • KOKO様
  • 家老様
  • ねこまっしぐら様
  • RINK様(WebPage:RED HOT CHICKEN)
  • クローマ様

絵についてあれこれ

はとにっき絵についてあれこれ」からタイトルぱくり(笑)。

「pixivでもっと観覧数・点数を伸ばしたい」という内容の会話、私の周りでもときどきあります。pixiv関連の話題を見ていて思うのは、自分の絵を見て欲しいと願う人が、沢山いるんだなと言うこと。…もしかして違うのかな。学校の成績よろしく「上」にいたいだけなのかな。思えば。私は学校の成績にも興味がなかった(待て。

さて。はとさんの「観覧数・点数を伸ばす絵」「目を引く・目立つ絵」ではなく、「自分が描きたいものを素直に表現する絵」という感覚に同意。特に「見てくれた人がほっとする・暖かい気持ちになる絵」ははとさんの絵から強く感じます。

私の場合はどうでしょう…。

今は描くときは「自分が描きたいもの」「楽しめるもの」かなぁ…。見るときは…漠然と。「お、綺麗」「可愛い」「楽しい」と思うものをピックアップ。むしろ「狙いすぎ」なものからは「綺麗」「可愛い」「楽しい」を感じられなくなったりします。でもまぁ。そんなんでいいんじゃないかなぁと軽い気持ちで描いたり見たりしています。

コミケ・ゲスト

週末、いつも絵チャでお世話になっているうさ公のらくがき飼育小屋さん、コミケ受かったとのこと。火曜の東地区、Hブロックの21bだそうで。私も一枚ゲスト絵を描かせていただいてます。テーマ「萌」と言われても、私は萌え絵が描けません。ので私なりに描いている…つもりです…が…。うぅむ。

絵チャ

週末は絵チャ(平日もたまに絵チャ)。週末はだいたいうさ公さんとこのしぃちゃにいくようになりました。広い。

こんな絵を描いても、まだ四分の一も埋まらない。ってか、寝なきゃ。おやすみなさい。

絵チャの領域

絵チャットをしていると、当たり前ですけれどもキャンバスが埋まっていきます。しぃちゃっとで領域を広くとっているところならそうでもないのですけれど、タカミンチャットではだいたいすぐ埋まります。

私は自分の絵を(全消し嫌がらせなのでもない限りは)消されたことはないです。ある程度キャンバスが埋まってきたら、自分の絵を消して様子を見ます。あとはあれだ、他の人が消したあとしばらく何も描かれていないようならそこに書き始めたりします。

でもこういうのは明文化されてはいないので、その場の雰囲気というか感覚というか空気というか。どうなんだろう。私のやり方は他の人の気分を害してはいないでしょうか。ちょっと、不安です。これはもう、「そういうもんだ」と割り切るしかないのでしょうねぇ…。

せっかく作ったんだしということで、集合絵にしてみました。主人公二人を配置しつつ。

Photoshopで色を塗るときや画像加工に使用する各種ブラシ、サイズを「画面」に対して固定できないものかなとか考えました。

通常は、画像を拡大表示すれば併せてブラシサイズも拡大されるし、画像を縮小表示すればブラシも縮小表示されます。キャンバスに対して一定の大きさですね。それを、画像を拡大縮小表示しても、画面に対して同じ大きさを保てないものかなとか思った。拡大表示するのは細かいところを書き込みたいときだし、縮小表示するのは全体を確認するときか、広範囲に影響するものを描くときです。…皆が見なそうではないのでしょうけれど、少なくとも私はそうです。で、そんなブラシが欲しいなーと。

…ソフトによってはあるのかもしれませんが。あるいは、プラグインか何かにあるのかな。私が知らないだけですでにあったりして。…探してみよう…。

大アルカナ現状十枚

水橋 パルスィ 東風谷 早苗 四季映姫・ヤマザナドゥ 森近 霖之助 因幡 てゐ

タイトル違う。十一枚描いたですよ。番号が10ってだけで、ゼロからスタートですものね。

大アルカナ現状6枚

伊吹 萃香  アリス・マーガトロイド パチュリー・ノーレッジ 八意 永琳 洩矢 諏訪子 上白沢 慧音

げんじょー。22枚中6枚…。塗り絵そのものは楽しいです。なんかこー、「あぁ、こう塗れば良かったのか」とか気づくこともあり、前の絵を塗り直したい衝動に駆られつつ、とりあえず全部塗ってしまいたいという思いの方が今のところ勝っています。

この塗り方、服はごまかせるけれど、肌や顔はごまかしにくいです。ごまかしじゃなくてちゃんと描く方法を覚えないとなぁ…。

大アルカナ途中~

とりあえず三枚塗ったですよ。。この三枚もこれからちょこちょこ修正するかもです。塗り絵~~~~~~。下書きの枚数が大アルカナに足りていません。キャラクターを絵チャで描いて、それを下書きにしているのですが、絵チャは週末開催。さぁ、残りの下書きを絵チャでやろう。ちなみに、絵チャ上ではトーンとかで軽く塗っています。

最近、作画時間がどのぐらいかかるのか分からない絵を描き始めました。まぁたいがいの絵は分からないのですけれども。

下書きもまだ終わらない…(苦笑)。枠はこんな感じで現状のトップ絵。最終形はまだ不明ですお絵かき中故~。

鏡音リンに、MIDI伴奏で起動戦艦ナデシコの「あなたの一番になりたい」を歌わせて、ミニパト風の人形劇みたいなアニメーションを合わせたもの。…選曲がいけなかったのかもしれない。問い合わせちう。

Illustratorとタブレット画面

タブレット画面でイラストレータを扱っていると、自分の手が邪魔だなぁとか思うことがあります。アンカーポイントを操作して、アンカーポイント間の線を修正するのですが、線が手の下にあったりするとこー・・腕を巻き込むような感じで・・姿勢が悪くなります。友人伝いにイラストレータ使いに聞いてみたらば、「マウスしか使わない、筆圧関係ないし」とか。・・・・そうか。私も、イラストレータの時にはペンとマウス両方使っていました。

・・。筆圧関係ないよね確かにとか思っていたのですが、ブラシで筆圧に応じて線の幅を変える手段を見つけ、これを使えばフォトショップで主線を出していたときのように扱えるのではないかと思い至り・・・。とりあえず、咲夜さんの眉毛だけその機能で試してみました。

イラストレータのメリットは、後から線を自由に編集できること。けれど、ブラシを使ったこの手の作業は、修正の幅が狭まるかな。まぁいいや。

ありかのアトリエ絵画集」にも上げています。そっちにはイラストレータのデータもおいています。メッシュとグラデーションとぼかしを封印。アートボードの外側まで見えて使えるってのは便利だと思います。Photoshopもはみ出したところにデータは残るけれど、見えませんからね-・・。

絵に嵌る。pixiv、よいです

pixivというイラスト投稿サイトが面白いです。 絵チャに参加し始めて割と最初の頃に誘われて、登録したのです。綺麗な絵が沢山! お気に入りのユーザーを登録できたりして、そうすると当たり前ですがお気に入りの絵柄が沢山見られます。すばらしい!

サイトのデザイン、インターフェースがとてもわかりやすくて感心しています。けれど、ちょっと機能の説明が足りていないところはあるかもです。けれど操作で悩んだことはないです。悩むのはもっとこう・・マイピク申請しようかなぁとか。そういう精神的な・・。

さて、最近、エンベデッド機能が追加されたようなので、試してみたのが下のやつ。フレームタグを使用しているようです。xfy(ver1.3)上には対応するボキャブラリが無く、表示できない模様。さて、ブログに反映されますでしょうか。

Illustratorとメッシュ

ちゃっとで知り合った方々に教えを請いつつ、イラストレータをお勉強中です。最初の数日はパスに手こずったり、保存しないままエラーが出てデータを失ってしまったりなんてやってましたが、最近はパスの扱いにも慣れました。今はメッシュの機能に惚れ込んでいろいろいじっています。

フォトショップ同様、色を指定しているパスの上に陰影をつけるためだけに、オーバーレイ・覆い焼き・焼き込み・乗算・スクリーンなどを重ねていく手法はイラストレータでも通用すると言うことを認識。フォトショップではレイヤーで、イラストレータではパスかメッシュだけれど、まぁイラストレータはパスやメッシュをレイヤーとして扱っているような物なので意識しないでも大丈夫。

ただひとつ・・・絵を描いていると、処理がだんだん重くなります。アンカーポイントをなるべく少なくしたまま・・パスを形作っていけるようにしないとなぁ・・。

そうそう、アニメ塗り。メッシュの機能に惚れ込んでしまったので、アニメ塗りは後回しです。けれど、絵チャでほんのちょっとだけアニメ塗りに挑戦・・。ちっちゃいやつですが。基本は二色でやるのだと教えていただきました。光の部分と影の部分。応用的にはもうちょっと増えるのでしょう。あと、イラストレータでやるなら「パスだけで描いてみる」というのもアニメ塗りを覚えるのに有効だとか。今描いている絵が完成したら、次の絵ではメッシュを封印して見ます・・。さて、どうなるかなぁ。

こまめに保存しましょう

イラストレータCSでのお絵かきを試みました。チュートリアルを見直してからスタート。先週のお絵かきチャットで描いた「レミリアお嬢様」を描いてみよう。けれど、形がおかしいので、まずは使い慣れたフォトショップCSで全体調整ー。で、イラストレータCSにビットマップを貼り付けて、ペンツールと鉛筆ツールとオートトレースでちまちまとパス生成・・・・・・・。

ふと思う。ストリームライン4をもっていなかったか私? もってた。アドビのサイトで、XP上での動作に問題のないことを確認した上でインストール。ちゃんと動いた。ってか早っ。

いろいろ合わせ技っぽくなったけれど、パスの扱いにだいぶん慣れました。大まかな主線とかなら、ペンツールだけでも結構綺麗に出来ますね。ビットマップからのパス生成は、CS2以降ならイラストレータ上でいろいろできるようです。さて保存ー・・・

原因不明のエラーが発生しました。

できなかたよー(涙)。描くのが流れ作業になると、摘便(一区切りごととか)保存するのに-。試行錯誤していたから保存を忘れていました。こころに傷が出来たので、うさ公さんとこのお絵かき掲示板に愚痴を描こう(迷惑)。・・・あれ、結界描いてました。きっと、けしからん絵があったんです(笑)。

ところでゲーム(東方 紅魔郷)では、レミリアお嬢様に面会できましたが返り討ちに遭いました。ぬぅ・・。

洗車日和?

とってもとっても暖かい日です。洗車にいいかなぁと、寮の洗車場を見てみたらばすでに洗車中。考えることは皆同じ。ってなわけで、一般の洗車場へ行って洗車してみたのですが・・

まず右側を洗い、続いて左側を洗い、さて拭き上げようかと思ったらすでに乾いています。すると、水滴の後や汚れがちょっとたまったところとかに跡が残ります。んー・・。天気が良すぎるのでしょう。乾きがとてもとても早いのです。

で、あきらめました。

日が傾いてから、寮の洗車場で続きを始めたのですが。今年もいます、洗車場出入り口にツバメの巣(罠)です。んむー・・・。

絵は、お絵かきチャット(またか)。

絵チャで夜明かし・・orz

最近はよくうさ公さんとこのしぃちゃっとにお邪魔しています。今日・・・ってか昨日なんですけれど、やはりお邪魔していて。他の方の塗り方を見ているうちに「アニメ塗り」の感覚を何となく理解した気がしたのでちょっと・・挑戦を・・。とか思ったら思いの外難しく、けれどなんだか塗り絵が楽しくなってきて、気がついたら朝でした・・orz。そんなわけで今日は概ね眠って過ごしました。・・・あれ、いつもと同じじゃないですか。

いきなり全域をアニメ塗りとかは無理そうだったので、今までの塗り方とのハイブリッドです。

ありかのアトリエ「絵画集

これはネタ絵。

しぃちゃっとのログとか

以下略の杖。お絵かきチャットにログインすると、ブラウザ上でちょっとしたアニメーション状態になります。絵チャが始まってから(あるいは全消ししてから)これまでのデータを再描画しているためなのですが、他の人の書き方が見えて面白いし、勉強になったりします。で。このログデータはサーバーサイドで保存しておくことができて、ログファイルとビューワがあれば再生できるとか・・。

データそのものはいろいろな思惑や絡みがあるのでしょうからちょっと脇に置いておいて、教えてもらったアドレス(しぃ堂 Shi-dow)からビューワ(V2の)を落としてみました。が。サンプルファイルも再生できない(汗)。なにかしら設定があるのでしょう。どっちかってーと、そのアドレスの近辺から得たサーバーサイドプログラムの方が使いやすかった・・・。こっちではサンプルログファイルの再生ができました。ただ、外部にポート開いたりすることの意味とか、わかって使わないといけないです。

んー。ログデータが欲しくなってきましたよ?あ、一応お断りをしておきますね。私が絵チャを開くつもりはないです(笑)。

追記。

なんかしらんけれどビューワが動くようになりました。

他のプログラムでフォルダ位置やNTFSに絡むうんぬんとかを経験したことがあるので、FAT32のままにしているドライブE:で実行してみた次第。つまり解凍フォルダをデスクトップからドライブE:に移動しただけです。が。その後デスクトップに戻しても動作するのです。・・・何?セキュリティ関連の設定か何かじゃなかったの?それともFAT32に移動することで何かの設定を忘れた!?一度でも実行できれば後の場所は関係しない!? わっかんなーい!

今日お絵かき掲示板へお邪魔して、昨日の絵が残っていたのでラッキー☆ってな感じで塗り絵を始めました。

自動スクロールなんてないので、画面をちょっとずつ手でスクロールして塗っていきます。塗りの境目のようなものができてしまうのが、むずかしい。でも、楽しい。

またまたお絵かきチャットにお邪魔してきました。ちゃんとお花見の影響を受けています。

記憶だけで描いています。近接写真撮っとけば良かったなぁ・・。

ところで私、お絵かきチャットではタブレット画面を使っています。参加しているお絵かきチャットのキャンバスはとても広く、ウィンドウを最大化しても全体が表示されません。

そこで、ここに参加するときにはいつもウィンドウ最大化で表示できる大きさの絵を描いていました。拡大表示はできたので、細かいところは拡大して描く、全体を確認するときには縮尺を100%にもどすとかして。

けれど、参加している皆様方はわりと大きな絵を描かれているのです。画面が大きいのかもしれないけれど、それだけでもないご様子。そんなわけで、私も大きな絵に挑戦してみました。

タブレット画面縦三画面分の大きさです。細かい部分は描きやすいのですが全体のバランスをとるのがとても難しい。ARIA12巻の表紙と鏡音リン・レンのパッケージを参考にしながら描いています。ARIA12巻表紙の姿勢であおり気味にしてリンを描く。

これはPhotoshopで連結したものです。

色を塗る前に眠っていました。このチャットでは発言があると音が鳴ります。その音で目が覚めて、もう眠りますと宣言し、今日はおしまい。

絵チャ

3/24補完。

お絵かきチャット。チャット中のすべての人が、一つのキャンバスでお絵かきをするというもの。

二週間ぐらい前に教えてもらって、すっかり嵌っています。私がお邪魔しているのは、週末だけ開催しているところです。毎日じゃなくて良かった(苦笑)。

週末の夜にお邪魔して、絵を描きます。この日(22日)は、先日の夜更かしもあって生活のリズムがずれているかなぁと思って、もっと夜更かししてみようと画策。パソコンで修正することを前提に描く、というのになれすぎて、即興で絵を描くのが下手になっています。なので参考になるものを見ながら絵を描いています。さらに、時間があるならいろいろごまかしがきく・・。具体的には枠を作ってみたり(ぉぃ)。

パソコンによる修正前提ではなく、参考になるものを見ながらというのでもなく、何も見ないでさらさらと絵が描けるようになりたいなぁ。

散歩

かなりのんびり過ごしました。散歩の写真など。まさに「春!」な感じですー。

道端 道端 ?林檎? ?桃?李? お寺さんのとこ 道端、風の吹き溜まり 出来たばかりの道 ?桃?李?

どれが何の花なのかよくわからないのが残念です。

先日のD51写真加工

ありかのアトリエコンテンツを久しぶりに追加更新です。12日に使用したD51の写真ですが、他の人のカメラや頭をPhotoshopで加工して消しています。その過程や方法をちょっと詳しく書き留めてみました。

「D51」画像加工による見目の調整

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち絵・写真カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ