ひとりごと:アーカイブ

印刷でファイルに出力

昨日一昨日のPostScriptファイル作成で、出力ポートをFileにしています。けれど、それだけだと毎回フルパスで出力先を入力しないと行けない。面倒くさいです。

アプリケーションの印刷コマンドを実行するとき、チェックボックス「ファイルに出力」が押せるものがあります。チェックしておくと、アプリケーションによってではありますけれど、ダイアログボックスで保存先が選べるようになります。

そんなわけで、昨日よりもほんの少し優しくなりました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://arika.stbbs.net/blogmt/mt-tb.cgi/700

コメントする

このブログ記事について

このページは、惟栂舞ありかが2014年3月 1日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Windows7でPostScriptファイルを作成する環境の構築・2」です。

次のブログ記事は「PostScriptファイルとフォント」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ