ひとりごと:アーカイブ

SSD換装

メインPCのSSD、OS用もデータ用も180GBを使用していたのですが、どちらも残り60GBを切っていました。もっと容量大きくして精神の安定(笑)を図りたいなと思っていたところ、512GBクラスも4万円を下回っているのですね。

そんなわけで、先週512GB二つ購入し、今週頭に換装しました。

データ移動とか細々すると面倒なので、クローン機能搭載したHDDドッキングステーションでお手軽複写。取説には2時間ぐらい、物によったらもっとかかるよと書いてありましたが、そこはSSD、一つ当たり20分程度で終わりました。

換装し、起動したらあっさりWindows7立ち上がりました。求められるまま一旦再起動。あとはディスクの管理を開いてパーティション容量拡張して、おしまい。メモリを16GBから32GBにしたときにも思いましたが、扱いやすくなってますねOS。良きに計らってくれるし、操作が必要なところは問い合わせてきてくれる。

元SSD:CSSD-F180GB3-BK(CORSAIR FORCE 180GB)

先SSD:CSSD-S6T512NHG5Q(CFDのTOSHIBA製SSD HG5D採用うたってるあれ)

ドッキングステーション:3R-KCHDD

SSDはどちらの製品にも3.5アダプタがついています。そして、CORSAIRの3.5アダプタが小回りがきいて便利でした。CFDのアダプタは大きくて、グラフィックボードに干渉しました。でもまぁこれは、使っている筐体がキューブ型なのにグラフィックボードがファンレスでヒートシンクが大きいからです。自作PCで両方とも自分で選択した結果ですが。なので、物理干渉する下の段のSSDにはCFDのアダプタを使用しました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://arika.stbbs.net/blogmt/mt-tb.cgi/696

コメントする

このブログ記事について

このページは、惟栂舞ありかが2013年7月27日 23:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「平均されたた」です。

次のブログ記事は「Realforce」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ