ひとりごと:アーカイブ

お祭りさわぎ

脈絡なく。

この時期の体力には自信が無く、案内役がいなければ行かないでいようと思っていました。が。
痛車見る
ということでじゃぁ行きましょうと。連れて行っていただきました。

私が自分で行ったときは、お台場まで車で行ってそこからゆりかもめでしたが、今回は青海にある駐車場に車を止めてゆりかもめでした。一駅。

まず痛車。駐車場にもちょっといたのだけれど、それは、まぁ、なんというか、べたはりというか…。いえ、正直に申し上げましょう、「センスねぇな」って。完成形の車の状態をイメージしないでとりあえずぺたぺた貼りまくったという感じで。完成形をイメージしようという努力も感じられん(つまり、統一性もない)。

次にイベントとしてコミケ会場近辺で展示している痛車達。れべるたかいなー。大きな貼り付けにも気泡が見当たらない。モノクロで表現している貼り付け絵も綺麗。モノクロで綺麗なのって普通に書いても難しい。懐かしい絵もあったり、アイコンのような小技なステッカーも面白いです。楽しめましたです。

最後、コミケ会場。思いつきの行動故、行く場所の予定などなく。わかっている所へ挨拶に赴いて、あとは、物見遊山。湿気がすごくて、あまり長居はしませんでした。それでも結構体力を奪われたような気がします。みんなバイタリティあるなぁ。冬コミならもうちょっと、興味のあるところへふらふらするのだけれども。夏はそうやったら倒れそうです。

帰り。青海のトヨタへ(メガウェブ?)。ここもなんかお祭りな感じでした。いえ、涼みに行ったわけではありませんよ。ありませんとも。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://arika.stbbs.net/blogmt/mt-tb.cgi/671

コメントする

このブログ記事について

このページは、惟栂舞ありかが2011年8月14日 20:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「羽の(見え)ない扇風機」です。

次のブログ記事は「ちょいマクロ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ