ひとりごと:アーカイブ

ちょいマクロ

仕事でちょっとした計算や文字列編集作業が必要になったとき、エクセルの数式やマクロで終わらせることがあります。必要な作業が終わったらすぐに消してしまう類いのもの。作業を見た同僚がマクロをほしがったので、こんな限られた用途にしか使えない物なんだよと使い方を説明しつつ渡しました。

後日。そのマクロを軸に作業を進める同僚を見、「や~め~て~」と。

いってみればあれですよ、ちょっと同じ長さを測りたいと紙に鉛筆でマーキングしたらそれ便利だからと使われ続けるみたいな。もっとちゃんとしたもの使ってててててて!そそそそれは適当に作った物だからららららららわーーきゃーーーマクロにゴミが残っててえぇえぇぇええっっ!!や~め~て~!!

お祭りさわぎ

脈絡なく。

この時期の体力には自信が無く、案内役がいなければ行かないでいようと思っていました。が。
痛車見る
ということでじゃぁ行きましょうと。連れて行っていただきました。

私が自分で行ったときは、お台場まで車で行ってそこからゆりかもめでしたが、今回は青海にある駐車場に車を止めてゆりかもめでした。一駅。

まず痛車。駐車場にもちょっといたのだけれど、それは、まぁ、なんというか、べたはりというか…。いえ、正直に申し上げましょう、「センスねぇな」って。完成形の車の状態をイメージしないでとりあえずぺたぺた貼りまくったという感じで。完成形をイメージしようという努力も感じられん(つまり、統一性もない)。

次にイベントとしてコミケ会場近辺で展示している痛車達。れべるたかいなー。大きな貼り付けにも気泡が見当たらない。モノクロで表現している貼り付け絵も綺麗。モノクロで綺麗なのって普通に書いても難しい。懐かしい絵もあったり、アイコンのような小技なステッカーも面白いです。楽しめましたです。

最後、コミケ会場。思いつきの行動故、行く場所の予定などなく。わかっている所へ挨拶に赴いて、あとは、物見遊山。湿気がすごくて、あまり長居はしませんでした。それでも結構体力を奪われたような気がします。みんなバイタリティあるなぁ。冬コミならもうちょっと、興味のあるところへふらふらするのだけれども。夏はそうやったら倒れそうです。

帰り。青海のトヨタへ(メガウェブ?)。ここもなんかお祭りな感じでした。いえ、涼みに行ったわけではありませんよ。ありませんとも。

羽の(見え)ない扇風機

いつもの人が銀座に用があると言うことでご一緒。自分の車に取り付けた新パーツの様子を見つつ、ついでに秋葉原。

そこで、羽のない扇風機というものを買ってみました。のーぶらんど。ろくせんえん。お、風量が選べる!リモコンがある!くびふりもついている!立派じゃないですかタイマーないけれど。そして、やはりうるさい。むむ。これ、気流を制御してどうこうと言うよりは力尽くで…いやいやいやいや、ちがいますよね。もっと弱い風量があるとうれしかった。そよそよと風が届けばそれで良い…。本体を遠くに置くか、風を当てる場所に工夫するか…。こんなんでも定格電力はエアコンの十分の一程度。まぁこれなら髪の毛絡まるようなこともないでしょう。

このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ