ひとりごと:アーカイブ

めものこすそふと

はぁ。一度入力して全て消えました。インターフェース変えたんなら何変えたかアナウンスしろよ。ウェブ上で入力する人向けのアナウンスしかねぇし。けっ。

という言うような感じのメモを残すかどうかはともかくとして、手軽にテキストメモを残すソフトとして使っているソフトいくつかをメモしてみます。

SuiteNavi

ジャストシステムのオフィス製品に、少し前からくっつくようになりました。タスクトレイに居座って、ダブルクリックで起動、割と手軽にメモを残せます。利点としては、xfy Blog Editorや一太郎へメモを流し込めること。保存が自動なところ。欠点は、編集画面がユニコード対応なのに保存ファイルはShiftJISなところ。残せたつもりのメモが文字化けしたりします。それと、実質起動がタスクトレイダブルクリックな所。テキストメモを残そうと言うときにマウス操作が必要なのはちょっと…。

ATOK Pad

ATOKユーザー向けにダウンロード出来ます。Ctrl二回で起動、フォーカスが外れるかESCで閉じます。保存は自動です。他ソフトへの流し込みは出来ませんが、起動がお手軽すぎて必要性を感じません。保存ファイルもUtf8でグッドです。

最近バージョンアップして、ちょっとインターフェースが変わりました。複数のメモを残せるようになりましたが、操作はあまり直感的ではないかもしれません。なれたら早そう、という感じ。メモ選択と実際のメモ入力でもっと見た目を変えてほしいかな。メモ選択していると思えなくてちょっと混乱します。

テキストファイル

メモ帳とかTeraPadとか。メモ帳ならいろいろユニコードです。TeraPadはいろいろな形式で保存出来ますが、編集画面はShiftJIS範囲。普段はその範囲でしか使わないから気になることはまれですが。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://arika.stbbs.net/blogmt/mt-tb.cgi/335

コメントする

このブログ記事について

このページは、惟栂舞ありかが2010年9月29日 14:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いつの間にか」です。

次のブログ記事は「ブログの存在を思い出した」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ