ひとりごと:アーカイブ

東京モーターショウ2009

行ってきました東京モーターショウ2009。

渋滞にはまることもなくスムーズにたどり着きました。入り口近辺。あふれかえるような人人人!はいません。帰りに撮ったものですが、入るときも似たような感じでした。

出展企業激減とのことですが、確かにちょっと寂しい感じがします。混雑具合は、そうですねー…。システムコントロールフェアな感じ(わかんないよね)。まぁあれです、コミケ以下(コミケが異常)。

三輪バイク(?)が目に付きました。後輪二つじゃなくて、前輪二つの物。意図はわかりませんが、個人の移動用途なら乗用車でなくともよいのかもしれません。バイクはちょっとという人も、この手の物なら大丈夫かも。あるいはゴルフカートめいた(?)ものとか。歩行者扱いじゃなくて、車として。

体重支持型アシストだそうで。楽そうです。良いな。

他、各社ともエコやら環境負荷軽減やらを前面に出していました。

写真達

カーナビで思う

免許センターへ行くときはカーナビを使いました。とっととたどり着きたかったので。そこで思ったのは、二つ先までどちらへ曲がるか示してほしいなぁと言うこと。目の前と一つ先までは教えてくれることがあるのですが、できればもう一つ。画面上にも示してほしい。

自動車道の分岐は先まで教えてくれて、それがとてもありがたいからこそ一般道でもそうなんないかなぁとか思いました。

帰りは、「1時間30分かかります」と言われて、それは下道でも同じなのでは?と思って案内を切って下道で帰りました。1時間30分かかりました。

ちょっと前に免許更新

連休の内の一日を利用して、免許更新に行ってきました。更新後も青です。金って都市伝説でしょう?

さて。私は2時間講習なわけですが、内容に今までと差異を感じました。今まではとにかく速度違反するなー速度怖いぞーが主で、あとはここ最近の道交法改正内容とか飲酒運転怖いぞとかそんなんだったのです。けれど今回はとにかく「交差点気をつけろ」「自転車気をつけろ」という感じで。速度違反はまぁ少しだけ話題がありましたが主では無くなった感じがします。事故の統計が反映されているのかな。ここ最近の道交法改正内容とか飲酒運転怖いぞとかは今まで通り。あと、三段階停止とか言わなくなった。模範的な交差点進入映像は見た感じ二段階停止。事故車の映像は、スポーツカーではなくなりミニバン・ワゴン・なんちゃってVIPカーが増えてました。これも世情を反映という感じなのでしょうか。

免許センターは、慣れ云々抜きにしても案内・誘導がとても分かりやすかったです。今までとちょっと違う駐車スペースに誘導されたけれど、建物直近でラッキー。今までと違う入り口から入ったけれど大きな看板で分かりやすく誘導。次に何をするのか説明しながら誘導。すげーわかりやすい。

それでも説明を聞いていない人、案内を読まない人というのはいるのですね。写真撮影のところでどうすればよいのかわからなくなっていたり教室にたどり着けていない人がいた。…あの人は道路上で看板が読めるのかな。高速道でスムーズに道を選べるのかな。…無理じゃないかな。そんな人もいるのだと心に留めておいた。

ミッレミリア

今年もありますミッレミリア。出来たばかりの袖ヶ浦フォレストレースウェイを通るとか。…しかし。10日(土)~13日(火)で、千葉は最終日。平日かぁ…。

木更津航空祭

第41回木更津駐屯地創立記念 第37回木更津航空祭。だそうです。 行ってみました。

なんだかいっぱい飛んでいます。なんだか近づいてきます。なんだか着陸しています。

なんか気になるのがいます

こんなん降りてきた。

こんなんも降りてきた。

ホバリングしたままロープを垂らしたと思ったら、わらわらつかんで、そのまま飛んだ…

振られてる振られてる

でっかいバケツつってます。ばしゃぁぁ。

展示している物達をぱしゃぱしゃ撮影

展示じゃなさそうだけれどもパシャパシャ。こんな大きな物も着陸できるのかここ・・・

載せて飛んでくれると言うことなので私も乗ることにしました。結構並んでいます。

待っている間に動画撮影。

映像が震えているのは風が強いからであって、カメラが重いとか腕の力がないとかそういうことではきっと無いです。風。風ね。うん。

このヘリコプターにおしり向かれると、暑いです。むあぁぁぁぁと熱風が来ます。
窓からの景色。ははは、見ろ、人が以下略

着陸

後ろは吹き抜け。タラップが上がることで壁になるみたいな。

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年9月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ