ひとりごと:アーカイブ

フロッピーディスクと光磁気ディスク、終焉間近?

困りました。いや、これから困ります。個人用途なら持ち運び用にUSBメモリだろうがバックアップ用にHDDだろうがなんだってかまいやしないのだけれど…。

工場現場(電気室)置きに便利だったんですよね、これら。さてバックアップ、何にとろう。これからどうしましょう。CD-R?DVD-R?USBメモリ?

CD-Rなどの一回書き込みのみのメディアでは、ファイルが「読み出し専用フラグ」になってしまって、GX Developerのファイルとか開く前にHDDなどの書き換え可能な媒体にコピーした後に、フォルダのプロパティを開いて下位の階層まで書き換え許可をしてあげないといけないんですよね。説明が面倒くさいなぁ。

MO、頑張れソニー。それよりFDに変わる何か汎用的でお手軽なおいておける物はなにかないものかなぁ…コンパクトフラッシュとかSDカードとか粉塵に弱そうだしなぁ…。うーむ…。

USBメモリはね、ちょっと置いておくには形が不規則でかつ小さすぎるから、盤の鍵と一緒に紐でぶら下げちゃうのがよいかもなぁ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://arika.stbbs.net/blogmt/mt-tb.cgi/373

コメントする

このブログ記事について

このページは、惟栂舞ありかが2009年8月 5日 20:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「出だしと追従が楽」です。

次のブログ記事は「USB Action Camera」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ