ひとりごと:アーカイブ

WindowsXP再インストール

Windows起動時、hal.dllが見つからないといわれました。

まぁ…最近出ていたんですよ、エラー。ATOK2009をインストールしていると、Windows終了時にWacomタブレットドライバ関連でVCランタイムエラーが出るという現象。私のところにも確かに出ていました。でも使っている間ではないし~と、無視していました。今回のエラーの直接の原因ではないんだろうなとは思いますが。終了処理中にエラーというのはファイルアクセス的にどうなんだとか、HDDそのものの良否はどうなんだとか。疑うときりがない。

でもまぁ。起動しないのは困る。Hal.dllが見つからないというのは、ブラウジングしていると時々見かけるあれかーと思い、修復モードで…。「expand~」と「かbootcfg /rebuild~」とか。とか。復帰操作を試みるも効かず。

仕方がないのでWindows再インストール。xp sp3すごいよ! ちゃんと後入れのソフトMIDIをデバイスとして認識した(ドライバは別ドライブに入れてあるのでそのまま入れてもらった)! Java再インストールいらない!xfy blog editorもそのまま使えた。adobe関連も大丈夫。

Windowsアップデート関連・IE・ATOK2009・Delphiはだめだった。

アップデート関連をとりあえずさくりとすすめて、ATOK2009は便利だったけれどもアンインストールして、ATOK2008を引っ張り出して入れました。その後は安定し、タブレットドライバもエラーを出すことなく、さくさくと動作中。Delphiはこれから。マクロを作るかのようにプログラムを作っては消してという使い方をしているので、ないとなにかと不便だしなんとかしないとなぁ…。

…HDD交換してせっとあっぷからやりなおすかなぁ… いやしかし… うーむ…

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://arika.stbbs.net/blogmt/mt-tb.cgi/392

コメントする

このブログ記事について

このページは、惟栂舞ありかが2009年3月14日 11:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ちょっと多い?」です。

次のブログ記事は「ATOK2009復活、タブレットも大丈夫。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ