ひとりごと:アーカイブ

センサーが割れた・・・

万歩計。つけて11日目に落として壊してとりあえず直して、さらに10日後の昨日にカウント停止、中身をいじっていたらセンサー部分が壊れました。パリンとか音がしました。さらにいじってまたカウントしはじめましたけれど、うーん…。

で、今までの結果↓。下二桁は誤差のうちとか思って丸めましたけれど、それ以前にカウント値が信用なりません(笑)。記録つけるの面白いなぁ。万歩計買ってみようかな。

Dreamweaver便利です

ローカルでいろいろテストしています。ちょっとSTBBSにもつないでみたり。これ、とても便利ですね。DelphiのHTML/CSS編集とはレベルが違う。って専用ソフトなのだから当然かもしれませんが。補完だけじゃなくて、チェックがとてもよいです。相対アドレスをサイト全体のチェックがなかなかぐっど。あとは….haccessのリダイレクトを認識してくれるとうれしいかなぁ…。サイト再構築しちゃおうかなぁ…。でもなぁ…。

Fireworksの存在は、微妙です…。りすきー☆さんがPhotoshopのImageReadyのような感じとコメントしていましたけれど、確かにそんな感じです(苦笑)。ほかのソフトに吸収したほうが便利になりそうです(ImageReadyはPhotoshopの一機能となった)。

Contributeもなんだか微妙です。ワープロ感覚でWebページを作るのならよいのでしょうけれど、プログラムを作るようにサイトを作るとなるとDreamweaverってことになるようです。以前はヘルプファイルを作るときに便利かもしれないと直感の感想を書きましたが、そういうプロジェクト単位の作業はDreamweaverが向いているように感じました。

ちょっとあきらめていたのだけれどもワコムさんからアドバイス(回答メール)を得て、その通りにしてみました。具体的には、

  • 今のドライバをコントロールパネルから削除、再起動させない。
  • さらに所定のプログラム(Remove用プログラム)を実行、再起動させない。
  • msconfigでスタートアップのプログラムをすべて無効にする。再起動させない。
  • ここまで再起動させない。(追記)V493-3Jwiがローカルに保存されていることを再度確認し、再起動する
  • 昔のドライバ(V493-3Jwi)を入れる。再起動する。
  • 少し使っておかしくないようならmsconfigのスタートアップをすべて有効にして、再起動する。
  • 私はココで(再起動後)ATOK2009を再度インストール。再起動。

ここまでは以前も大丈夫だった。なのでもう一回再起動。前回はココでエラーが出たけど、今回は大丈夫だった。なんとー。

私がテストしたときとの違いは、タブレットドライバのバージョンと、msconfigのスタートアップ状態。私は二つのバージョン(V610-6JwiとV605-7Jwi)でテストしていたんですけれども…。もっと昔のですか。まぁタブレットがCintiqとはいえPL-550、古いですからねぇ…。

なんにしても、ワコムさんのアドバイスのおかげでタブレットとATOK2009が同時使用できます。ありがとう!

(最初の再起動タイミングを間違っていたので追記しました)

2009.5.19追記。ジャストシステムはATOK2009アップデートでこの問題に対応しました。

WindowsXP再インストール

Windows起動時、hal.dllが見つからないといわれました。

まぁ…最近出ていたんですよ、エラー。ATOK2009をインストールしていると、Windows終了時にWacomタブレットドライバ関連でVCランタイムエラーが出るという現象。私のところにも確かに出ていました。でも使っている間ではないし~と、無視していました。今回のエラーの直接の原因ではないんだろうなとは思いますが。終了処理中にエラーというのはファイルアクセス的にどうなんだとか、HDDそのものの良否はどうなんだとか。疑うときりがない。

でもまぁ。起動しないのは困る。Hal.dllが見つからないというのは、ブラウジングしていると時々見かけるあれかーと思い、修復モードで…。「expand~」と「かbootcfg /rebuild~」とか。とか。復帰操作を試みるも効かず。

仕方がないのでWindows再インストール。xp sp3すごいよ! ちゃんと後入れのソフトMIDIをデバイスとして認識した(ドライバは別ドライブに入れてあるのでそのまま入れてもらった)! Java再インストールいらない!xfy blog editorもそのまま使えた。adobe関連も大丈夫。

Windowsアップデート関連・IE・ATOK2009・Delphiはだめだった。

アップデート関連をとりあえずさくりとすすめて、ATOK2009は便利だったけれどもアンインストールして、ATOK2008を引っ張り出して入れました。その後は安定し、タブレットドライバもエラーを出すことなく、さくさくと動作中。Delphiはこれから。マクロを作るかのようにプログラムを作っては消してという使い方をしているので、ないとなにかと不便だしなんとかしないとなぁ…。

…HDD交換してせっとあっぷからやりなおすかなぁ… いやしかし… うーむ…

ちょっと多い?

万歩計、ちゃんと動いているようなそうでもないような…。

  • 3/05(木) 4200
  • 3/06(金) 5400
  • 3/07(土) 1500
  • 3/08(日) 2600
  • 3/09(月) 4500
  • 3/10(火) 1200(落としてカウント停止)
  • 3/11(水) 5500

落としちゃった

壊しちゃった。万歩計。

説明書を見ながら、本来は電池交換用のふたを開けてみました。からくりがおおむね見えました。…落とさなくとも寿命短そうだなぁ、これ。いろいろいじって、とりあえず動くようになりました。

歩け歩け

  • 2/28(土) 約4300(ただし14時~就寝前)
  • 3/01(日) 約8600
  • 3/02(月) 約3200
  • 3/03(火) 約6500
  • 3/04(水) 約5400

ここ何日か、頂き物の万歩計をつけています。心拍は計れないけれど、体脂肪を計れる優れもの。万いかねえええっ。

インプレッサの足回りを変えていることもあって、車に乗ったときに万歩計が誤動作するんじゃないかと思いましたが、普段の道では思いの外きれいに動作しています。工事中の道などを走行するとカウントしちゃうみたいです。

体脂肪では年齢性別身長体重を入力して最後に二カ所触れ続けると計測してくれます。私は「やせぎみ」と出ました。標準だと思っていたのに…。でもでもこれは

怪しいです。「やせすぎ」「やせ気味」「標準」「太っている」の四つしかないのです。これはきっと使っている人を安心させるための…(待て待て

Adobe CS4 Web Premium

さて。数年間Adobe製品のバージョンアップを我慢して、今回やっとAdobe CS4 Web Premiumを買いました。Web向けのソフトが複数あり機能重複していて、どれがどの目的なのかいまいちわかりにくかったりしますが、一応それなりにソフトの目的をお勉強してから買いました。高いソフトなのでにそれなりに慎重に。CSで対応していた外部(VBAなどCOMベーススクリプト)からの操作は、CS4からなくなっちゃいました。企業や部署、個人ごとのワークフローに絡む自動処理とかに使うのかなと思っていましたが、そういうのやってないのかな。アプリケーション単位のアクションスクリプトで十分とか、ほかのワークフロー管理ソフトがあるとかかなぁ…。

とりあえず入れたソフトの紹介。

Acrobat Distiller 9
プリンタのように動いてPDFを作るものとして使っています。.psからってのはなかなかないというか、個人ではないかなぁ。
Adobe Acrobat 9 Pro
PDFの編集用途。
Adobe Bridge CS4
メディア管理ツール。Windows XPの写真プレビューとOffice Picture Managerを足して高機能にした感じです。コンテンツ作成に使用する一連のファイル群(コレクション)をまとめるのに使うようです。複数のイメージにランク付けしたり使う使わないのグループ分けしたり。細部確認したりファイルの簡単な調整(色合いとか)したり。Photoshop同様CameraRawが使えます。
Adobe Contribute CS4
ワープロ感覚でWebページ作成。単一の説明ページとか作るのに便利かもです。タグを覚える必要がないのが利点とはいえ、タグ直打ちに慣れている人はテキストエディタでも十分かもしれません。試しに自分のページ(ありかのアトリエ)を開いてみたのですが、ちゃんときれいに編集画面が出ました。これは…ページ作りを分担するときによいのかな。後述のDreamweaverと組み合わせて「ウェブの動き担当」はDreamweaverで、「コンテンツの文章担当」をContributeで、みたいな。DreamweaverからContributeで編集できるエリアを制限できるようですし。
Adobe Device Central CS4
モバイル機器におけるサイト見た目の確認が簡単に~みたいなー。携帯端末の動き含めてシミュレートできるようです。また、インストールした情報にない端末もアドビがオンラインで情報を蓄積していてそれを活用できる模様。
…これから先、工場も操作端末としてモバイル機器を使うようになったりしたら、複数の端末で対応できるようにシミュレーションが必要になったりするのかな。目的ごとにPDA端末などを用意するのは今のうちだけで、そのうち複数の目的のために一つのPHSのような使用箇所限定の通信端末を使うようになるでしょうから。このあたりは工場のエンジニアリングとしてもこの先必要なアプリケーションになるかもしれません。Acrobat4に触れたときのようにびびっと来ているのです。これから必要になるんじゃないかと。
Adobe Dreamweaver CS4
Webサイト、Webアプリケーション作成ソフト。コード編集画面ではちゃんと予測補完があります。私としてはCSSの予測補完がありがたいです。ちょっとお勉強します。本格的に使うのはこれから。このソフトには期待しているのです~。
Adobe ExtendScript Toolkit CS4
入ってた。テキストベーススクリプトエディタです。Java用かな。いじょ。JavaScript用ソフトはなんだかいろいろはいっちゃってます私の環境…。
Adobe Extension Manager CS4
拡張機能管理。いや、直訳ですが。まぁそのままの機能です。
Adobe Fireworks CS4
Webサイトのベース作成ソフト…かな。Contribute以上Dreamweaver未満みたいな。これでプロトタイプをサクサクっと作って、Dreamweaverで細部を作り込むというワークフローを想定しているようです。企画者・サイト作成者・ライターそれぞれにソフトがあるのかな。ほかにグラフィックや動的コンテンツも別ソフトですしね。でも、無駄が多いと感じます。
Adobe Flash CS4 Professional
Flash作成。いろいろ動的コンテンツ作るソフト。面白そうです。わくわくしています。そのうち不満がたまって「もっとAIRを!」とか言い始めるかもしれませんがいまはまだわくわくしています。
Adobe Illustrator CS4
ベクトル系グラフィックソフト。これからどんどん使い倒す予定。予定は未定。でも予定。
Adobe LiveCycle Designer ES 8.2
あれ、入ってた。PDFに入力フォームくっつけてXML形式でデータ収集したりとかするもの…だったようなきがしますが忘れました。
Adobe Media Encoder CS4
エンコーダー。複数のプロジェクトをバッチで処理できます。一つのソースから複数のプロジェクトで複数の出力(高解像度用低解像度用みたいな)とか。
Adobe Photoshop CS4
正確にはExtendedというそうです。3DモデルやSimlink(MATLAB)接続などがあるそうです。MATLABなんて個人で手を出せる人はどんなだ。企業向け機能ですねぇ。シミュレーション結果を取り込んで3D表示を見場よくとかそんななのかな。
私としてはOpenGL2対応機能が目的でPC一台くみ上げたのですからいろいろ使ってみます。とりあえずフリック機能は解除しました。手のひらツールで移動したときすーっと減速レートを持って移動していく感じの機能です。減速レートや大きく移動したときだけ有効とか、そういう細かい設定があるとうれしいかな。細かい移動ですーっと移動してもじれったいです。アニメーションズームはカーソル位置拡大と組み合わせるとなかなかグッド。キャンバスの回転(データ回転ではなく編集領域のみの回転)もなかなかグッド。編集画面を縮小したとき、偶数倍じゃなくともきれいに縮小されます。これもかなりグッド。
Adobe Pixel Bender Toolkit
Flash用。フィルタ作成。
Adobe Soundbooth CS4
音ファイル編集ソフト。

あとVersionCueとDriveとは入れていません。この二つはチーム作業用ソフトですし、個人じゃ使わないなぁと思ったので。

予測や補完の入力

ATOKでの英単語入力で予測補完する機能は、DelphiやExcel、ブラウザの入力を思い出しました。「一般的な英語」だけじゃなくて、業種や目的ごとに適した先読み補完を選べるようになったら、とても便利かもです。普通のテキストエディタでも補完がはたらくなんて便利そうですよ~。

とめはねっ!

書道の漫画。勧められて読んだのですが、かーなーりーおもしろいです。字の練習したくなっちゃう。HBの濃さで数文字書くだけで、手首が痛くなるような軟弱ものですが。…絵はどうしているのか?万年筆とかさらさらと色鉛筆とかあとはTFT液晶タブレット(とても滑る)とか。シャーペンならBや2Bとか。力入れなくても大丈夫なようにしています。

で。四巻まで読みました。とても面白くて続きが気になります。とても面白くて続きが気になります。とても面白く続きが気になります。

JustSuite2009

ATOK

しばらく使ってみました。ATOKは相変わらず良い感じです。英文支援は私には用のない機能ですが、便利なのかな?アルファベット数文字入れると候補が出てくるとか、人単語入れたら続く単語候補を示すというのは、漢字でたとえるとあれだ、草冠描いたら下の部分の候補が示されるような。そんな感覚かな。…携帯電話みたいなもんかもですが。

一太郎2009

…プロフェッショナル画面がない…。ちょっと寂しいけれど、まぁ害はないか。UTF-8対応はグッドです。

SuiteNavi

メモ部分はよく使いそうです。ほかの機能はあまり触らない…か…な…。Windowsのスタートと機能がかぶっているように思います。

Just PDF

仕事ではよく使うのですがプライベートではあまり使っていないです。ノートじゃない文字コメントが入れられると、ベストなんですけれど…。ちなみにプライベートであまり使わないのはAcrbatがあるからです。

一太郎の目次機能からしおりが作れるといいなぁと毎回思うのですが。むずかしいのかな。

ほか

三四郎、花子、Agree、Shuriken2008(2009アップデート権付き)等々は略。

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ