ひとりごと:アーカイブ

音が綺麗

ちょっとずつ環境移行中。

satsuki(今まで使っていたPC、AOpen XC Cube)とmutsuki(新しいPC、Shuttle xPC Prima)、システム的に何がどの程度違うのかはわかりませんが、新PCの音がとても綺麗に聞こえます。D/A変換前になにかしらイコライズが入っているのでしょうけれども、なんでこんなにきれいにきこえるのやら…?

リモートデスクトップ経由で音を鳴らしても新PCのロジックで再生されるらしく、映像とはズレますが音は綺麗です。んー…不思議。まぁ聞きやすいからいいや☆

ファイル共有で悩んだ

ファイル共有で悩みましたがIPv6関連でした。

新PCへいろいろインストールしようと思いつつ、最初に購入の満足を得るため(笑)マシンスペックの差がわかりそうなものからやってみようと思い、Javaアプリなら差が体感できるんじゃないかと。xfy系統を入れることにしました。

インストール元ファイルは持っているので、新旧PCでファイル共有すりゃいいかねぇと設定するも。あれ。あれれ。いかない。

リモートデスクトップはすんなり設定できたのに、たかがファイル共有がうまくいかない。セキュリティソフト?ファイアウォール?IPフィルタリングなんてしてないよね。ルーターが何か制限してる?

無い。

結局。お遊びで入れたIPv6…でした。IPv6消したらファイル共有できました。IPv4とIPv6の混在環境でマイクロソフトネットワークを使うことはできないのかな。両方にIPv6入れたらできたのかな。

Javaアプリケーション

xfy系統は Personal Client達とxfy Blog Editorを入れました。だいぶ快適です。Core2QuadだからとかメモリがデュアルアクセスだとかHDDが早いとかまぁすべてなのでしょうけれど決定打は不明。だって、同じくJavaアプリケーション(というかアプレット)の しぃちゃっと(お絵かきチャット) はちょっと動作が変なんだもの。しぃちゃっとのときにコア制限かけてみようかな。まぁ次回やってみようっと。

新PC起動した

今回のShuttle XPC Prima(SX48P2 E)はAOpenのXC Cubeより一回り大きいです。でも置き場所考えるのが面倒なのでXC Cubeの上に載せました。あんばらーんす。二つ重ねてやっとディスプレイに近い高さ。

キーボードやらマウスやらディスプレイやらいろいろ組み付けて新PC起動!フォーマットは時間かかるなぁなんて思いつつWindowsXPインストール。筐体付属のドライバ群をインストールしてサウンドやネットワーク機能を有効化。

で。おもむろにシステムのプロパティを確認したらば。PentiumIII…。まって、Quadです…。周波数はちゃんと2.83GHz、マルチコアも認識しています。そうか!マルチコアのPen3!(んなわけない)。ShuttleのページからマザーボードのBIOS用ソフトとBIOSバイナリイメージを落とし、さくさくアップデート。今度はプロセッサブランドをちゃんと認識してCore2Quadの表示になりました。

グラフィックボード(GeForce6900GT)、画面をデュアルで使うためには、NVIDIAサイトからドライバを落とす必要がありました。で、いろいろインストールするだけでは描画の効果は分かりません。効果を体感するのはしばらくお預けかもです。

新PCの筐体を削った

内部シャシーを削った写真

アルミ曲げられればそれがよいのだろうけれど無理なので、写真のように切り落とした上でアルミ耐熱テープで埋めます。干渉しなくなりました。

さぁて、組もうかねぇ。

Richeditと行の挿入エラーと

wb for XPをバージョンアップしました。二点。

  • ファイル名拡張子を指定しなかった時勝手につけるようにした(Default指定を忘れてた)。
  • 連続処理で、ファイル名にγとかθとか×とかあるときに処理が中断する事への対処(例外処理追加) 。

前者はポカですが、後者はなんとも…。

あまり賢い方法ではありませんが、挿入や追加を呼び出す部分をtry ~ except ~ finallyで囲いました。エラーが表示されなくなるだけですがリッチエディット・コントロール表面上に動作異常はありません。文字は正しく挿入されています。wb for XP本来の処理である画像処理は正しく行われ、その結果も正しく表示されます。

新PCが組み上がらない

賭に負けたというか、思い知ったですよ。

Shuttle SX48P2 E の5インチベイと GV-NX96T512HP のヒートシンクが数ミリほど干渉します。電源とのクリアランスも1センチぐらいしかないしね。そこに電源ケーブルの束が入るしね。

この筐体で GeForce 9600GTを使いたい人は、ファンタイプを選ぶと良いです。ヒートシンクタイプは大きすぎました(汗)。

んー。遮熱板入れて光学ドライブを諦めれば…入る…けれど…。光学ドライブはソフトのインストールとDVD鑑賞ぐらいでしか使わないし、外付けでも良いかなぁ…。…ベイを加工するか。機械的に。ふふふ…削っちゃおうか…ふふふふふ。

5インチベイと光学ドライブ グラフィックボードと5インチベイの干渉

補間めも

…15日…!?年明けて半月経ったんですか。はやぁ…ぃ…

というわけでちょっと補間。

5日。部のファイルサーバーが死んでて、復旧で疲れました。サーバーがチェック動作頑張る。

6日朝、復旧完了。サーバーは機械的に頑張った。私は徹夜していませんよ。

7日。大安。

8日、9日。仕事(試運転調整)で歩き回って、疲れました。階段辛い(苦笑)。

10日。新PCの部品は大物はそろった。

11日。東京オートサロン/インポートサロン(オートサロン公式サイト)行き、やはり歩き回って疲れました。SUBARUブースは女性(これもキャンギャルとかいうのでしょうか)のいる時間といない時間があったので、車の撮影がしやすくて良かった。SUZUKIはずっと人がいて駄目だった。あとは基本的に見て回りました。

インポートサロンが楽しかった。メロンブックス号(めろんぶろぐ/めろんカーinオートサロン)や初音ミク号(初音ミク SUPER GT参戦公式応援サイト)があったからインポートが面白かったとかそう言うことではないですよ?

買ったもの、シリアルATAケーブル(帰りにあちこち寄りました)。

13日。大安。

お餅が食べたかったので

スライス切り餅暖めて食べた。以上。

このアーカイブについて

このページには、2009年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ