ひとりごと:アーカイブ

絵チャの領域

絵チャットをしていると、当たり前ですけれどもキャンバスが埋まっていきます。しぃちゃっとで領域を広くとっているところならそうでもないのですけれど、タカミンチャットではだいたいすぐ埋まります。

私は自分の絵を(全消し嫌がらせなのでもない限りは)消されたことはないです。ある程度キャンバスが埋まってきたら、自分の絵を消して様子を見ます。あとはあれだ、他の人が消したあとしばらく何も描かれていないようならそこに書き始めたりします。

でもこういうのは明文化されてはいないので、その場の雰囲気というか感覚というか空気というか。どうなんだろう。私のやり方は他の人の気分を害してはいないでしょうか。ちょっと、不安です。これはもう、「そういうもんだ」と割り切るしかないのでしょうねぇ…。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://arika.stbbs.net/blogmt/mt-tb.cgi/438

コメントする

このブログ記事について

このページは、惟栂舞ありかが2008年9月 6日 21:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「紅魔郷ノーマル終了…」です。

次のブログ記事は「妖々夢…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ