ひとりごと:アーカイブ

AppleUpdate

QuickTimeがらみで再びきましたよー。今回はさらに良い感じ。Safariのチェックが外れた状態で案内が来ました。完璧です。

iTunesとQuickTimeのペアはチェックされていましたが、まぁ…。前回の時点ですでに私としては許容範囲なので、Appleさん、かなりお勉強した感じがします。

してみると、ゴミの部屋

三連休と言うことで、引っ越しにむけた部屋の整理などのうち、時間のかかりそうなものに手を出しました。過去の趣味といえるものや年単位で触れていないものなどどんどん捨て捨て。ちょっとお気に入り程度のものなら捨て捨て。必要なものと、超お気に入りのものだけとっておくみたいな。

そうしてみると、私の部屋は大量のゴミに埋もれて…。もしかしたら、それを認めたくないが故に「お気に入り」と称していたのやも。いやそんなことはないですね、その時々の自分の流行にしたがって、若干蒐集家めいていたのでしょう。

…やはり本が強敵です。なんて(精神的に)捨てにくいんでしょう。売るにしても…。ねぇ。売った先で別の本を買いそうではないですか?

絵チャ

週末は絵チャ(平日もたまに絵チャ)。週末はだいたいうさ公さんとこのしぃちゃにいくようになりました。広い。

こんな絵を描いても、まだ四分の一も埋まらない。ってか、寝なきゃ。おやすみなさい。

妖々夢…

紅魔郷のエクストラステージはクリア出来そうにない(レーヴァテインが超えられない)ので諦めて、妖々夢を遊び始めました。

とりあえずノーマルだー!と遊んでいますが、今のところプリズムリバーでボム使いまくり、みょんでぴちゅり(死)まくります。幽々子様はコンテニューしても超えられません。

絵チャの領域

絵チャットをしていると、当たり前ですけれどもキャンバスが埋まっていきます。しぃちゃっとで領域を広くとっているところならそうでもないのですけれど、タカミンチャットではだいたいすぐ埋まります。

私は自分の絵を(全消し嫌がらせなのでもない限りは)消されたことはないです。ある程度キャンバスが埋まってきたら、自分の絵を消して様子を見ます。あとはあれだ、他の人が消したあとしばらく何も描かれていないようならそこに書き始めたりします。

でもこういうのは明文化されてはいないので、その場の雰囲気というか感覚というか空気というか。どうなんだろう。私のやり方は他の人の気分を害してはいないでしょうか。ちょっと、不安です。これはもう、「そういうもんだ」と割り切るしかないのでしょうねぇ…。

紅魔郷ノーマル終了…

土曜日…はやいなぁ…。

それはともかく、霧雨魔理沙もABともクリアしましたです。結局全部キーボードでクリアしました。ゲーム用PCコントローラはまだ練習中です。

エクストラステージは…フランドールのレーヴァテインが超えられません…。

ハードでも少し遊んいます。パチュリーの攻撃が多彩です…。

せっかく作ったんだしということで、集合絵にしてみました。主人公二人を配置しつつ。

Photoshopで色を塗るときや画像加工に使用する各種ブラシ、サイズを「画面」に対して固定できないものかなとか考えました。

通常は、画像を拡大表示すれば併せてブラシサイズも拡大されるし、画像を縮小表示すればブラシも縮小表示されます。キャンバスに対して一定の大きさですね。それを、画像を拡大縮小表示しても、画面に対して同じ大きさを保てないものかなとか思った。拡大表示するのは細かいところを書き込みたいときだし、縮小表示するのは全体を確認するときか、広範囲に影響するものを描くときです。…皆が見なそうではないのでしょうけれど、少なくとも私はそうです。で、そんなブラシが欲しいなーと。

…ソフトによってはあるのかもしれませんが。あるいは、プラグインか何かにあるのかな。私が知らないだけですでにあったりして。…探してみよう…。

このアーカイブについて

このページには、2008年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年8月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ