ひとりごと:アーカイブ

データ消えた・・・

MusicStudio使って編曲作業!とかやっていたのですけれど、データが部分出来に壊れました・・。トラック一つ丸ごと消えたのと、二つのトラックでチャンネルの関係が混ざり合ってしまいました。なにをどうそうさしたらこうなるのやら・・とか。実は少し心当たりがあります。今回の編曲作業では、使っていないトラックを前詰め~とかやったり、曲の後ろの方に「作業領域ー」とかコピーペーストしたりしました。多分、そのへんで駄目な操作があったのでしょう。

壊れているのに気づいて、一回前のバックアップデータを見てみましたが・・そちらも壊れていました。壊れていないバックアップは一週間前のもの・・。一週間・・・orz

音楽を聴きながら絵を描いたり本を読んだりは出来る(どちらか忘れることも多い)けれど、MIDIを作りながら他の何かをすることが出来ない・・。とか思った。

Illustratorとタブレット画面

タブレット画面でイラストレータを扱っていると、自分の手が邪魔だなぁとか思うことがあります。アンカーポイントを操作して、アンカーポイント間の線を修正するのですが、線が手の下にあったりするとこー・・腕を巻き込むような感じで・・姿勢が悪くなります。友人伝いにイラストレータ使いに聞いてみたらば、「マウスしか使わない、筆圧関係ないし」とか。・・・・そうか。私も、イラストレータの時にはペンとマウス両方使っていました。

・・。筆圧関係ないよね確かにとか思っていたのですが、ブラシで筆圧に応じて線の幅を変える手段を見つけ、これを使えばフォトショップで主線を出していたときのように扱えるのではないかと思い至り・・・。とりあえず、咲夜さんの眉毛だけその機能で試してみました。

イラストレータのメリットは、後から線を自由に編集できること。けれど、ブラシを使ったこの手の作業は、修正の幅が狭まるかな。まぁいいや。

ありかのアトリエ絵画集」にも上げています。そっちにはイラストレータのデータもおいています。メッシュとグラデーションとぼかしを封印。アートボードの外側まで見えて使えるってのは便利だと思います。Photoshopもはみ出したところにデータは残るけれど、見えませんからね-・・。

すくすく育つ

ポトスとかポインセチア、すくすくすくすく育ちます。・・・楽しいことは楽しいのですけれど・・・。こう、わがままなんですかねぇ。どうしたもんかとかおもってしまうんです(切って捨てろ)。

お昼ー

お昼ご飯に友人達とドーナツ(とパン)を食べ、話をしつつ。夕方帰ったときには、「鋼の錬金術師」がありました(コミック本)。・・・うん?読みやすいですねぇ。

絵に嵌る。pixiv、よいです

pixivというイラスト投稿サイトが面白いです。 絵チャに参加し始めて割と最初の頃に誘われて、登録したのです。綺麗な絵が沢山! お気に入りのユーザーを登録できたりして、そうすると当たり前ですがお気に入りの絵柄が沢山見られます。すばらしい!

サイトのデザイン、インターフェースがとてもわかりやすくて感心しています。けれど、ちょっと機能の説明が足りていないところはあるかもです。けれど操作で悩んだことはないです。悩むのはもっとこう・・マイピク申請しようかなぁとか。そういう精神的な・・。

さて、最近、エンベデッド機能が追加されたようなので、試してみたのが下のやつ。フレームタグを使用しているようです。xfy(ver1.3)上には対応するボキャブラリが無く、表示できない模様。さて、ブログに反映されますでしょうか。

部屋片付け

消防検査が近いです。

と、いうわけで、また部屋の中を掃除して片付けてアーカイブアーカイブ。今回もいろいろ捨てました。割とさっくり捨てられたのが、古いプレジデントと車の雑誌各種。ちょっと心を鬼にして捨てたのがニュートンとサイエンスとコバルトと電撃HP。捨てられなかったのはプログラム技術系と《Force Spike》(MtGのカード)。まて、何故《Force Spike》が表にある・・?僅かばかり残っているカードはすべて箱の中かファイルの中のはず・・。これは「あと一歩足りないぜー」という掲示か何かでしょうか。

単行本文庫本は段ボールにアーカイブアーカイブ・・限界がありますねー・・。

DVDも割といらないと思える物がたまってきています。やはり、車系。雑誌みたいなDVDだからなぁ・・。

Illustratorとメッシュ

ちゃっとで知り合った方々に教えを請いつつ、イラストレータをお勉強中です。最初の数日はパスに手こずったり、保存しないままエラーが出てデータを失ってしまったりなんてやってましたが、最近はパスの扱いにも慣れました。今はメッシュの機能に惚れ込んでいろいろいじっています。

フォトショップ同様、色を指定しているパスの上に陰影をつけるためだけに、オーバーレイ・覆い焼き・焼き込み・乗算・スクリーンなどを重ねていく手法はイラストレータでも通用すると言うことを認識。フォトショップではレイヤーで、イラストレータではパスかメッシュだけれど、まぁイラストレータはパスやメッシュをレイヤーとして扱っているような物なので意識しないでも大丈夫。

ただひとつ・・・絵を描いていると、処理がだんだん重くなります。アンカーポイントをなるべく少なくしたまま・・パスを形作っていけるようにしないとなぁ・・。

そうそう、アニメ塗り。メッシュの機能に惚れ込んでしまったので、アニメ塗りは後回しです。けれど、絵チャでほんのちょっとだけアニメ塗りに挑戦・・。ちっちゃいやつですが。基本は二色でやるのだと教えていただきました。光の部分と影の部分。応用的にはもうちょっと増えるのでしょう。あと、イラストレータでやるなら「パスだけで描いてみる」というのもアニメ塗りを覚えるのに有効だとか。今描いている絵が完成したら、次の絵ではメッシュを封印して見ます・・。さて、どうなるかなぁ。

こまめに保存しましょう

イラストレータCSでのお絵かきを試みました。チュートリアルを見直してからスタート。先週のお絵かきチャットで描いた「レミリアお嬢様」を描いてみよう。けれど、形がおかしいので、まずは使い慣れたフォトショップCSで全体調整ー。で、イラストレータCSにビットマップを貼り付けて、ペンツールと鉛筆ツールとオートトレースでちまちまとパス生成・・・・・・・。

ふと思う。ストリームライン4をもっていなかったか私? もってた。アドビのサイトで、XP上での動作に問題のないことを確認した上でインストール。ちゃんと動いた。ってか早っ。

いろいろ合わせ技っぽくなったけれど、パスの扱いにだいぶん慣れました。大まかな主線とかなら、ペンツールだけでも結構綺麗に出来ますね。ビットマップからのパス生成は、CS2以降ならイラストレータ上でいろいろできるようです。さて保存ー・・・

原因不明のエラーが発生しました。

できなかたよー(涙)。描くのが流れ作業になると、摘便(一区切りごととか)保存するのに-。試行錯誤していたから保存を忘れていました。こころに傷が出来たので、うさ公さんとこのお絵かき掲示板に愚痴を描こう(迷惑)。・・・あれ、結界描いてました。きっと、けしからん絵があったんです(笑)。

ところでゲーム(東方 紅魔郷)では、レミリアお嬢様に面会できましたが返り討ちに遭いました。ぬぅ・・。

洗車日和?

とってもとっても暖かい日です。洗車にいいかなぁと、寮の洗車場を見てみたらばすでに洗車中。考えることは皆同じ。ってなわけで、一般の洗車場へ行って洗車してみたのですが・・

まず右側を洗い、続いて左側を洗い、さて拭き上げようかと思ったらすでに乾いています。すると、水滴の後や汚れがちょっとたまったところとかに跡が残ります。んー・・。天気が良すぎるのでしょう。乾きがとてもとても早いのです。

で、あきらめました。

日が傾いてから、寮の洗車場で続きを始めたのですが。今年もいます、洗車場出入り口にツバメの巣(罠)です。んむー・・・。

絵は、お絵かきチャット(またか)。

GW進行

いろいろとゴールデンウィーク進行です。私の生活パターンとか。スパムメールとか。

絵チャで夜明かし・・orz

最近はよくうさ公さんとこのしぃちゃっとにお邪魔しています。今日・・・ってか昨日なんですけれど、やはりお邪魔していて。他の方の塗り方を見ているうちに「アニメ塗り」の感覚を何となく理解した気がしたのでちょっと・・挑戦を・・。とか思ったら思いの外難しく、けれどなんだか塗り絵が楽しくなってきて、気がついたら朝でした・・orz。そんなわけで今日は概ね眠って過ごしました。・・・あれ、いつもと同じじゃないですか。

いきなり全域をアニメ塗りとかは無理そうだったので、今までの塗り方とのハイブリッドです。

ありかのアトリエ「絵画集

これはネタ絵。

なめ猫セキュリティ

日本のセキュリティチーム (Japan Security Team)なめ猫スクリーンセーバー&セキュリティ対策キットというエントリーが出てました。マイクロソフトも面白いことやるモンだねぇ。ただ、「日本のセキュリティチーム」が教えてくれなかったら、わからなかったです。ってか、マイクロソフトの企画ページに行ってもしばらく気づかなかったです(汗)。スクロールしていけばいいだけなんですけれどもね。1024×768側の画面で見ると、一番上のアニメーション部分が画面にぴったり収まっていて、縦方向に長いWebだということに気づくのが遅れた(笑)。

ITエンジニア向けってことで企業向け企画なのかな。どんなものかなと応募しようとしたら、組織名や員数を問われた。やはり、企業向けかな。やめとこ。一般向けでもやればよいのに。

ロット差?

ナイン(ウィルコム端末)ケース代わりにしていたCRUNKYチョコレートの箱が、ちょっと傷んできました。いくつか似た大きさの箱を持つチョコレートを物色してみましたが、ロッテの箱は大丈夫そうです。明治の箱はちょっと小さいです。で、またCRUNKYのスリムパックを購入して中身を食べて、さぁケース新調!とか思ったのです。が。

入らなかった。

ほんの僅かなのですが、微妙~に大きさが違います。無理矢理入れたら破れました。んむぅ・・・。ロット差かなあ。

外装フィルムだけ新しいやつにしました。

このアーカイブについて

このページには、2008年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年4月です。

次のアーカイブは2008年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ