ひとりごと:アーカイブ

傘の柄が伸びなくなりました・・

私はいくつか傘を使い分けてるのですが、一番お気に入りの傘は学生の頃から持っている三段折り畳みの傘です。三段折り畳みなので、いつも持って歩くバッグに横に入ります(二段のものも縦にすれば収まります)。ただ、風に弱そうなので、風の強い日は使わないようにしていました。んが。傘って割とあちこちに忘れるんですよねぇ(この三段折り畳みの傘を除く)・・。

今朝、三段折り畳みの傘しかなかったです。風強いけれど仕方がないので、使おうとしたら。伸びない。三段目が伸びない・・。三段まで伸びないと、開いた傘がロックされず、閉じてしまいます。んむむ。ちょっと・・がんばって・・・力んでみた・・・・・。けれど、伸びない。手で押さえつつ車まで移動して乗り込んだけれど、どうしたんだろう。錆びたか、私の弱体化が思った以上に進んでいるのか・・。

会社に着いた頃、風がもっと強くなっていて、ちょっと惜しい気もしたけれどもう私には開ききらないのだし。と、傘をまた手で押さえつつ社員通用口へ向かったらば、風に押し返された。ぐぬぬ。しかしこの傘、丈夫だなぁ・・。柄が伸びきらない以外は全く平気じゃぁないですか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://arika.stbbs.net/blogmt/mt-tb.cgi/484

コメントする

このブログ記事について

このページは、惟栂舞ありかが2008年4月18日 19:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「絵、よくわからなくなりました」です。

次のブログ記事は「しぃちゃっとのログとか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ