ひとりごと:アーカイブ

Apple懲りないね

ムービーデジカメの都合でQuickTime Playerを入れているのだけれど、そのためにApple Software Updateも入れています。

ここ最近、このアップデートソフトが示す内容が「アップデート」ではなく「他アプリケーションの頒布」になっている点、とても強い不快感を覚えています。iTunes + QuickTime PlayerとSafariを入れさせようとしているからです。QuickTimeとiTunesがセットになっていることがまず気に入らない。そして、iTunesもSafariも、必要になった人に入れさせればよいのであって、なんで「選んだ状態」で出てくるのか。そもそもなんで出てくるのか。邪魔。

そんなことが何回か続いて、次にアップデート以外のことを示したら面倒でもQuickTimeを消してしまおうと考えていたところ、今日示されたアップデートではQuickTimeが別に選択できました。相変わらずセットものとSafariが選択状態で出てきます。このソフトウェアたちを広めたいのでしょうから項目として出てくることは許容しましょう。けれど選択状態はいけません。

私が「まぁ仕方がないか」と思える線はこんな感じ。

今回の、すべてが選択状態というのは許容できるぎりぎりの・・。繰り返されたら許容できない線。

QuickTimeが単体の選択肢として出てきたのは、Apple Software Updateをが私の環境で動き始めてから二回目かなぁ・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://arika.stbbs.net/blogmt/mt-tb.cgi/492

コメントする

このブログ記事について

このページは、惟栂舞ありかが2008年4月 3日 20:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東方紅魔郷の体験版を遊んでみた」です。

次のブログ記事は「お花見」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ