ひとりごと:アーカイブ

自動更新でOfficeXPとVisio2002更新

今回のアップデートは「OfficeXP ServicePack3」と「Visio2002 ServicePack2」です。タスクトレイからバルーン表示が出て、まぁ適当にやってくれと思いつつ更新開始。「今の作業続けてていいよ」みたいなことをバルーン表示していたので継続したら、インストールできなかったよーと言われた。むぅ。

少ししたら更新の表示がもう一度出てきたので、今度はほかの作業をせずにインストールを待ってみたら、「OfficeXPのCD入れてくれー」なダイアログボックスが出てきました。そっかーServicePackだもんなーと押し入れからパッケージを取り出してCD挿入し、また待ち。今度は「Visio2002のCDくれくれ」なダイアログボックス表示、さっきのCDを取り出しつつこっちもかーServicePackだもんなーと押し入れからパッケージを取り出してCD挿入し、また待ち。そのうち終わった。

二つのパッケージを押し入れにしまい、中断していた作業を再開、終了。

眠る前に、一度アプリケーション起動しておくかーと、エクセル起動。「OfficeXPのCD入れてくれー」なダイアログボックスが出てきました。そっかーServicePackだもんなーと軽くデジャビュしつつ、きっとVisio2002もだよねーと押し入れから二つのパッケージを取り出して、OfficeXPのCD挿入。問題なく起動することを確認してCDを取り出し、今度はVisio2002起動。きっとCDくれと言われるんだろうと思ったら今度は何事もなく起動。

・・・CDを手に持ってた。くやしいからCD挿入。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://arika.stbbs.net/blogmt/mt-tb.cgi/503

コメントする

このブログ記事について

このページは、惟栂舞ありかが2008年3月 4日 11:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「喫煙席・禁煙席・コミュニケーション席」です。

次のブログ記事は「朝、目が覚めたら遅刻していました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ