ひとりごと:アーカイブ

自分を知る

「自分の能力を考えた方がよい」という言葉を何度かいただきました。さて・・・

自分の能力を考えた方が良い(1)

言われたときに私にとって都合の良い意味で受け取ってみます。なんてーか「俺様万歳」なかんじ?

  • 人並み外れて良い能力(あるいは癖など)を持っている(だからもっと頑張れとくるか、少し手を抜けとくるか)。
  • 長所として捉えるなら、私にとっての長所って何だろう。新しい何かを手に入れたときに取説を読むこと・・?

取説を読むのは必要に駆られて事なのでなんとも・・。自分の能力不足をコンピュータソフトウェアで補うのです。絵は失敗が多すぎるからPhotoshop修正前提なのでPhotoshopの取説を読みます。計算能力は自分に期待できないのでエクセルの取説を読みます。最近DTM始めたけれど、楽器出来ないし楽譜も読めないのでMSPのピアノロールで音を聞きながら置いていく方法を知るために取説を読みます。楽器が扱えない以上はMIDI(XG)に頼り切りなので、音の作り方などを知るために取説を読みます。プログラムを作るにしても、いろいろな技術を持ち得ないので取説を読んで既存のコンポーネントを使いまくりです。

なんにしても、自分だけでは何も出来ないので、他人様の作った物を使うために取説を読むのです。

自分の能力を考えた方が良い(2)

言われたときに私にとって都合の悪い意味で受け取ってみます。なんてーか鬱陶しい感じ?

  • 人並み外れて悪い能力(あるいは癖など)を持っている(だからもっと頑張れとくるか、少し手を抜けとくるか)。
  • 体力仕事は期待されない。
  • 難聴直前(気をつけろと言われたけれど何を気をつければ良いのだろう)。
  • 飛蚊症持ち(割と持っている人は多いそうで。目については気をつけることが多々あります)。
  • たまに視野欠損。閃輝暗点(せんきあんてん)。私の場合、集中しすぎて疲れるとこれがおこります。それ以上集中するなと怒るのです。けれど、集中力はなかなかコントロールが効きません。
  • たまにぼーっとしている(考え事。・・・に集中している)。

短所は上げればきりがない(笑)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://arika.stbbs.net/blogmt/mt-tb.cgi/513

コメントする

このブログ記事について

このページは、惟栂舞ありかが2008年1月21日 19:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お腹がすく」です。

次のブログ記事は「調教隠者」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ