ひとりごと:アーカイブ

ナインとウィンターズテール

結局遊びました。GABAもスリムサイズは駄目みたいです。ウィンターズテールはばっちりでしたよ。某所の忘年会だったのでこの状態のままちょっと使ってみました。

せっかくなので三つ分の音声データを使用してみました。鏡音リン「雪、無音、窓辺にて。」(ニコニコ動画)

2008年1月1日追記。修正版をあげました(ニコニコ動画)。元旦から何をやっているんだろう・・。

2008年1月2日追記。修正版は、伴奏と歌声の音量が合っていないことがばれましたのでさらに修正。こんどは調整版をあげました(ニコニコ動画)

鏡音リン・レン

インプレッサを取りに行ったとき、友人も一緒でした。で、帰った足でそのまま秋葉原へ。私は鏡音リン・レンを入手。

で、早速インストールして遊んでみているわけですが、ミクと比べると、一音一音を強く発音している印象があります。ミクになれすぎたのかどうか、強い「癖」を感じます。別音階の「い」や「た」に綺麗につなげられない。ピッチを深く、ディケイを長くしてみたけれど、うまくいかないなぁ・・。音声データ毎に違うテクニックが必要なのかもしれません。

おかえり

インプレッサが車検から帰ってきました。午前中に取りに行きました。思っていたよりも早かったです。前輪が内減りしていたから裏組みしといたとのこと。んー・・・内減りかぁ・・・。

ところで、Miraって後部座席広く感じましたよ。インプレッサの後部座席が狭いからかもしれないけれど。

車検

車検中ー。今回の代車はMira。視点がとても高く感じられます。あとはいつもの感想(ハンドルが余計に回る感じがするのと軽く感じるのと)。

28日夕方にはインプレッサに戻れる。はず。

イヤホンのカバー

夜。イヤホンでPCの発する音を聞きつつブラウジングなどしていました。ちょっとトイレなんてイヤホン外して席を外して用を足して戻ってきたら、イヤホンに付いているはずのスポンジ製カバーが片方ありません。近くを探してみたのですが見あたらず、まぁいいやとそのまま耳につけてブラウジング再開。

眠るときに気づきました。耳の中にありました。んむぅ・・・。

落ちた

ソフトウェア開発技術者試験、ちゃんと落ちました。んー。。。いい加減な勉強では駄目なようです。それなりに悔しいです。

ブラウジングしていたら、お菓子のケースにナインを入れてしまうという趣旨のページにたどり着きました。それは面白そうだと、形の似ている「メルティキス・冬季限定・スリム キス」を買ってみました。が、ナインより幅が狭く、入りませんでした。

いえ、別にお菓子のケースに入れてもって歩こうとか思ったりしたわけではなくてですね、お菓子のケースに入ったナインを写真にとって遊べるかとか思っていたんだな。遊べなかったわけだが。GABAのスリムタイプが良いらしい。

でんわ

機種更新で今はナインを使用しています。

あちこちの書き込みを見るとあまり評判は良くないようですが、基本デスクワークで趣味も基本的に内向的な私の使い方ならさほど問題は出ないだろうと思う。外に出ることがあっても車ばかりだし。ってな考えで、見た目重視で。

悪い評判「バッテリーが持たない」実感「持つ」

初めて充電してから、まだ二度目の充電をしていません。電池マークは今二つ。二つになってからが長いですね。データ通信で消費が激しいのは昔からだったと思う(携帯機器でブラウジングは、あまりしないから分からないが)。

悪い評判「壊れやすい」実感「そーかもねー」

まだ壊れてないけれど。今壊れていたら交換ものだけれども。使っていて壊れたら直してもらえばよいのです。私は真っ黒いやつを使っているのだけれど、色が違うとおもちゃみたいに見えるかもです。テレビのリモコンだの電卓だのと言われています。確かにそう見えますが、私の部屋にはテレビのリモコンも電卓もないので大丈夫です。

他、雑感。

電源が持たないという話をあらかじめ読んでいたので、バックライトは普段は消しています。時計をちょっとみたいななんて言うときは電源ボタンをクリックでバックライトつけます。省電力モード(バックライト消し)に戻すのにも電源ボタンをクリックです(マナーモードでもこの操作だけは効きます)。ほっといても設定時間でバックライト消せますけど。本当は常につけていたいのですけれど、バックライトを一番弱くしても室内ではちょっと明るいです。

あとはまぁ。軽いのが良いです。あまりにも真っ黒で、車の中やロッカーによく忘れます。これはいけないと、ストラップをつけてみました。コーディネイト☆とかいってストラップも黒いです。結果、やはりよく忘れます。運命です。

後から聞くと、いろいろ聞きにくいところがあったので修正。うん、自己満足の世界なのだからいろいろやってみるのですー。

ミクミクにしてあげるを大袈裟にしてみた(ver2 waltzlikeMikumiku_v2.mp3)

追記。

ニコニコ動画にアップしてみたら大袈裟ではないとコメントされました。確かに大袈裟じゃないですね。作り始めは大袈裟にしようと思っていたけれど私の力量不足、そういう意味では偽りありです。ふむ、精進(そんなわけで修正したものもニコニコ動画へアップしました)。

大袈裟にミクミクにしてみた

MIDIで使用するソフトウェアシンセを、ヤマハのXG WDM SoftSynthesizerにしてみました。しゃべらせるのも大分慣れてはきたけれど、やはり難しいですねー・・・。

んで、ミクミクにしてあげるを大袈裟にしてみました(waltzlikeMikumiku.mp3[2,210kb])

PHS更新中

エッジだかフィールエッジだかエアーエッジだか。

諸般の事情により機種更新します。明日取りに行きます。データバックアップが古いものしかないので、しばらくはこちらから連絡を取るのが難しい場所が何カ所か・・・。

あ、私の電話番号はそのままです。

初音ミクで和洋折衷な感じ

12月です。私的には木更津駅前通に出来たひとくちまんじゅう屋さん「福み庵」がグッドなのです。それはともかく、クリスマスが近いです。でもその先のお正月も心惹かれる今日この頃なので、和洋折衷な感じで歌ってもらいました。

真っ赤なトナカイの感じでお正月。もしくは、お正月の感じで真っ赤なトナカイ。

もちろん反対のバージョンも出来るわけですが、あれをゆっくり謳うとこー・・・トナカイさんがいじめられてる感じが強調されて好きになれないので、そのデータは消しました。あの歌詞いかんですよ。

去年の今頃に別のことを考えて入手したUSBマルチメディア入力デバイスBlack PowerMate(ダイヤル型I/F)が、思いの外初音ミクに合致しています。Cintiq(ディスプレイ上でペン入力)と併せて使用するととても良い効率です。

PowerMateの設定は主にトランスポートに割り当てています。

操作

割り当て

効果

右回転

テンキーの

一小節後ろへ

左回転

テンキーの

一小節前へ

クリック

スペースキー

再生・停止

長押し

テンキーのピリオド.

シーケンス先頭位置または
スタートマーカー位置へジャンプ

押し込み状態の右回転

Ctrl+PageUp

次のトラックを選択

押し込み状態の左回転

Ctrl+PageDown

前のトラックを選択

Cintiqは、コントロールウィンドウでパラメーター(ベロシティ、ダイナミクス、ブレシネス、ブライトネス、ピッチベンドなど)を調節するのに便利です。

歌詞入力するときにはキーボードショートカットばかり使います。主にTabShift+TabAlt+ 。あとあれ、歌詞の流し込みは便利です。

もっと健康的でいようと思うので体操なんていかがでしょう。ミクで歌をつけて体操の曲が三拍子なんてものを作ってみました。

このアーカイブについて

このページには、2007年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年11月です。

次のアーカイブは2008年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ