ひとりごと:アーカイブ

初音ミクとMusic Studio Producerと午後のこ~だ

何事もやってみなければ分からないと言うことで、初音ミクとMusic Studio Producerと午後のこ~だで作ってみました。Aria_di_Mezzo_Carattere.mp3(3.67MB)四分程度の曲です。FF6オペラだったかなんだったか。私FFはよくわからないのですけれどもね(汗)。(追記:音量が小さいそうなのでボリューム大きくしたファイルも置いておきます)

  • MIDIデータはどこかからか拾ってきました。
  • Music Studio Producerでちょこちょこいじった上で保存。
  • 初音ミクでメロディーラインだけ読み込んで、歌詞を割り振って。歌声にちまちまと表情をつけて。wavで書き出して。
  • Music Studio Producerに戻ってオーディオエントリーにwav読み込ませてwafにして、オーディオトラックに割り付けて。
  • オーディオトラックをもう一つ作って録音準備して。MIDIとwavを再生しつつ録音して。
  • オーディオエントリーに作られるwafをwavに変換して。
  • 変換されたwavを午後のこ~だでmp3にしました。

Music Studio Producerはとっつきにくいですね。チュートリアルがあると良いのですけれど。うまく録音されなくて、三分ぐらい気づかずに悩みました。また忘れそうなので防備録。慣れちゃえばよいのです何事も。

環境はシンセサイザはMicrosoft GS Wavetable SW Synth(XP付属のソフトウェアシンセ)、サウンドカードはRealtek 97 AC Audioです。気づかなかったのはオーディオ出力の録音方法。基本的にはマニュアルに書いてある通りなのですけれども・・。

  • ボリュームコントロールを開いて要らない出力をミュート。
  • オプションからプロパティを選択。
  • 私の環境ではStereo Mixというのが録音するソースです。ここのチェックは表示非表示の選択です。その後に表示される「選択(S)」のチェックが重要ですので忘れずに。私はこれを忘れていて三分ほど悩みました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://arika.stbbs.net/blogmt/mt-tb.cgi/533

コメントする

このブログ記事について

このページは、惟栂舞ありかが2007年11月28日 19:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「一朝一夕というわけにはいかない」です。

次のブログ記事は「MIDIとか初音ミクとか面白いです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ