ひとりごと:アーカイブ

東京モーターショウ2007

行ってきましたです。いつも通り、車は私のインプレッサだけれどもドライバーは別の人。

車にAC100Vコンセントがあるので、デジカメを充電しながら行きました。で、駐車場について降りるときにデジカメを車の中に忘れました。んむー・・・。そんなわけで今回は写真無しなのですー。

以下、各ブース感想。

日産

GT-Rのところはとてもとても混雑していました。少し離れた方がよく見えましたです。

コンセプトのPIVO2に興味津々。四輪の位置が走行状態にあわせて動くってのは面白いですね。重心移動していますよ。攻殻機動隊のタチコマを思い出しました。でもね。縦列駐車で真横に動けたり、寸法をぎりぎりまで測れるからと言っても、ぎりぎりで駐められたら周りの車は迷惑すると思うんだ。動けなくなるからこの手の技術はやめてよね。

ホンダ

これはコンセプトPUYOを見なければなりません。やわらかなのです。四色くっつけるととか言うよりは退却なのです。

実物はさわれなかったけれど、ブース周りに手触りを確認するような物があって、柔らかかったです。ボディがこんな感じなのかなぁ。

スズキ

SX4はスポーツモデルとかでるのかな。

コンセプトPIXYが面白かったです。これ単体で動作することを考えつつも、「コア」として使うことも考えているんですね。思いだしたのはガンダムのコアファイター(笑)。でもこのコンセプトなら、サイズや作りをもうちょっと何とかしたら、車いすの代わりにならないかなぁ。

そういえばこれも「衝撃吸収ボディ」だそうで、柔らかボディです。

三菱

ランサーエボリューションXとかギャランとかはともかく、デリカ。友人曰く「思ったより狭い」だそうで。私は後部座席の電動移動(乗り降りの際に座席が車の外に降りてくれる)に興味を持ちましたが、ちょっと低く降りすぎているように感じました。あと、手すりが前に出てきてくれないと、立ち上がるとき辛いと思います。・・・ってか、私だったら辛いです。「膝に力が入らない」とどうやって立ち上がるのか。私は、勢いをつけるか手を使うかします。なので、できれば手をつけるところが欲しいです。

スバル

見た。

マツダ・トヨタ・シトロエン・フェラーリ・ポルシェ

見た。・・・何を見たんだろう。メルセデス・ベンツとヒュンダイは見ていない。・・なんでだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://arika.stbbs.net/blogmt/mt-tb.cgi/538

コメントする

このブログ記事について

このページは、惟栂舞ありかが2007年11月 3日 22:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「かもん」です。

次のブログ記事は「帰省」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ