ひとりごと:アーカイブ

回線速度

スラッシュドット ジャパン総務省懇談会、通信量の多いユーザへの追加課金案を検討という投稿がありました。元のネタはBroadband Watchの記事トラフィック増加コストのユーザー負担は「根拠はあるが検討事項」で、さらに元のネタはネットワークの中立性に関する懇談会

先の懇談会に対するスラッシュドットの書き込みを見ると、回線速度を「使いこなす」人に対して追加課金を検討しているように見えます。回線速度を謳って契約させているのだから、その分までは追加云々はどうしたもんかな的書き込みがつらつら。まぁ「帯域制御の運用に関するガイドラインの策定が必要」というのはすでに懇談会においても既出のようです。

私はケーブルテレビのインターネット回線を使用しています。回線速度に不満はありませんし、他のユーザーと輻輳しているという実感もありません。回線速度は測ったことないなぁということで測ってみました。下り回線速度:19.65Mbps、上り回線速度:1.97Mbps(測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/)だそうです。おおざっぱに言えば下り20M上り2M程度?

回線速度めいっぱいまで使っているのが自分のペースという方々は、制限されたり追加されたりしたら、腹も立つのでしょう。私はおそらく使いこなせていない側の人なのでしょうねぇ・・。使いこなさなければならないなんて事もないので、自分のペースで使えている間は不満はありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://arika.stbbs.net/blogmt/mt-tb.cgi/580

コメントする

このブログ記事について

このページは、惟栂舞ありかが2007年6月23日 18:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初心・・」です。

次のブログ記事は「人類は衰退しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ