ひとりごと:アーカイブ

カッティングシール

あー。生きています。

「ありかのアトリエ」をはっつけた車はそのままダート競技に参戦したようです(が、結果は芳しくなかったようです)。さて、このステッカーの類似品を私の車のリアウィンドウにも貼り付けていただきました。ただその・・・アドレスの代わりに「日本甘党総本部本家本元本舗」と書いてあります。懐かしい! 私、その言葉を忘れていたよ!

リアウィンドウは外から見ると鏡のような反射率で、ステッカーは黒いのですがちょっと・・目立つかな。でも大丈夫、きっとウィングに気をとられてステッカーには気づかない。

一仕事一やらかし

昨日まで三日間、仕事で改造試運転でした。

初日、ピーポーマン(配線チェック用器具)消失事件。慣れない物を慣れないところに入れて持ち歩くと、持ち歩いている本人がそのことを忘れます。忘れた私が言うのだから間違いありません。

二日目、自分用図面忘却。いろいろ忘れないように準備して、ハード図面と試運転要領を出発直前まで見ていました。直前まで見ていたその図面一式を忘れていきました。現場仮置き図面で凌いだのですが、どうもこう、直前の行動に伴う忘れもののようなので気をつけなければと。

三日目。反省を元に無難に改造試運転が進みました。こうなるとこーなんてゆーか、なにかをやらかさなければならないのではないのだろうかと疑心暗鬼に・・・。で、今回のソフト改造で設備が効率よく動作するようになった代わりに、去年改造したソフトの不具合が発覚(設備が効率よく動作すると発生する不具合。動作に待ち時間があると発生しない)。気をつけなければならないのは直前の行動だけではないようです。

これで安心(待て)。

ある車に「ありかのアトリエ」という文字が貼ってありました。なんだかよさげな雰囲気だったので、そのデータをもらうことにしました。で。データがきたので加工します。

もらったデータはビットマップファイルでした。パス・データにしたい。LMCのロゴを作ったときにはStreamlineというソフトを使用しましたが、これ、新しいバージョンが出ていないのですよね。なのでIllustratorで。Illustratorを立ち上げて、一文字一文字「オートトレースツール」を使用してアウトラインを取得して、文字の中の「穴」とかは複合パスにしておきます。もしかしたら、IllustratorでもStreamlineのようにひと息に取得できるのかもしれない。やり方を知らないので一つずつやっていきました。

つづけてタイトル画像を作ろうとか思いました。Illustratorで件のデータをコピーして、Photoshopに貼り付けます。

いろいろごにょごにょしてこんな感じ。

ありかのアトリエ新しいタイトル画像。200*40のバナーにも転用。

ありかのアトリエちなみにこれが昔の。

扉の外2

前巻に引き続き天使こと蒼井典子と女神こと正樹愛美、前巻最後の行動がなんだかなぁな氷室が登場します。

前巻に引き続き「クラスのみんな」の思考は単純です。まぁ物語の中は普通の状況ではないのだし、一人一人描いていたら話が進まないだろうから仕方がない。前巻の最後でよさげな終わり方をした蒼井さんですけれど、この巻では・・。じゃんけんゲームの親というか。なぜここにいるのだろう?

で、前巻と違い「乱闘」があります。スタンガンとかでてきます。おっそろしー。

テーマはなんだろう。信頼と疑心暗鬼?もてる者と持たざる者の確執?守る者と守られる者の意識?

今回の最後は前巻と違い、自身の意志を感じ取れます。

オンライン書店ビーケーワン:扉の外 2扉の外 2
土橋 真二郎 著 / メディアワークス

「文学少女」シリーズ四作目、今回はオペラ座の怪人です。オペラ座の怪人は原作を読んだことがありません。物語の概略しか知らないんですよね。いくつかのお話で題材にされているから、知っておけば楽しみも増えそうです。

自称文学少女の天野遠子さんは受験生ということで、十二月現在の評価が「E」。この評価がどの程度まずいのか私にはわからないのですが、とりあえずそういうわけで受験勉強だそうです。で、今回は琴吹ななせさん編です。事件は彼女の友人の身に起こります。で、あんまり関係なさそうだけれども、琴吹さんの井上くんの関係がちょっと判明します。

朝倉美羽さんは表に出てくるかと思ったけれども、まだ暗躍している感じです。そして、臣くんが怖いです。彼の行動も犯罪ではないかと思うのですが。

次回以降、井上心葉くん以外の人たちが美羽さんに先にあうのでしょうか。

オンライン書店ビーケーワン:“文学少女”と穢名の天使(アンジュ)“文学少女”と穢名の天使(アンジュ)
野村 美月 著 / エンターブレイン

ところで。イラストで天野遠子さんは髪がとても長く描かれています。あの長さを三つ編みにするのは結構大変そうですよ・・・。なんてことを思った今日この頃。いえ、自分で挑戦してみてうまくできなかったとか毛先の方だけなら何とかなるのだけれどとかそういうことではないですよ。

基本情報技術者試験 合格

受験番号 FE### - #### の方は,合格です。

午前試験のスコアは,615 点です。 午後試験のスコアは,685 点です。

合格基準は,午前,午後試験ともに600点です。 午前,午後試験ともに合格基準を満たす場合,合格となります。 スコアの範囲は,最低200点~最高800点です。 スコアは5点刻みで表示します。 欠席された方,受験番号が未記入・誤記入の方,受験票に写真をはっていない方,30分以上遅刻された方など,受験したとみなされない方の“スコア”は表示されません。

おお、恐ろしい。ギリで合格です。初級シスアドの時に言われた言葉「ギリでもうかっちまえばこっちのもんだろ」なるほど。というわけでギリだろうが何だろうか受かってしまったのでこっちのもんです。過去二回分の過去問を勉強しただけでは、私の能力ではかなり危険だったようです。ちなみに、スコア分布は下記の通り。

スコア 午前試験 午後試験
750点 ~ 800点 384 名 2,541 名
700点 ~ 745点 1,583 名 6,085 名
650点 ~ 695点 5,020 名 7,454 名
600点 ~ 645点 10,532 名 8,649 名
550点 ~ 595点 12,695 名 7,627 名
500点 ~ 545点 13,198 名 7,159 名
450点 ~ 495点 9,636 名 6,521 名
400点 ~ 445点 4,733 名 6,321 名
350点 ~ 395点 1,131 名 4,373 名
300点 ~ 345点 86 名 2,136 名
250点 ~ 295点 8 名 437 名
200点 ~ 245点 4 名 41 名
合計 59,010名 59,344名

点数がついていない人はカウントされていないそうです。合格基準は600点なので、午前の基準到達者17,519名(29.7%)、午後の基準到達者24,729名(41.7%)です。IPAの統計によれば応募者88,387名、受験者60,710名、合格者13,902名(22.9%)だそうです。なお、初級シスアド前回の合格率は29.3%とありました。次に受けようと思っているソフトウェア開発者の前回の合格率は14.1%・・。きびしそうだのぉ・・・。過去二回分の過去問を勉強しただけでは難しい可能性が高いので、過去三回分はやっとこうか(待て)。

防じんマスク

仕事で防じんマスクの関連法令をほんのちょっとだけ調査。保管方法と守るべき事項について調べていたのです。

きっとここだ!と思って、厚生労働省厚生労働省法令等データベースシステムから法令検索。「防じんマスクの規格」なんてものはあったけれど、保管については言及されていない。念のため「マスク」でも検索したけれど、今調べたいことについては何にもなさそーだなー。つづいて通知検索。通知では、告示や通達が検索できるらしい。カードゲームで言えばエラッタが告示で追加ルールが通達かな(違う)。いくつか出てきたけれど、防じんマスク規格変更の告示と、平成8年の通達「基発第505号」・・が最後かな。この通達には保管に関することが言及されていました。ふむふむ。

調べ物終わりーとか思って他のものを調べている内に安全衛生情報センター法令・通達データベースにたどり着き、そこでも検索を掛けてみると平成17年の通達「基発第0207006号」なんてものが。表題は先の通達と同じ「防じんマスクの選択、使用等について」で、「なお、平成8年8月6日付け基発第505号「防じんマスクの選択、使用等について」は、本通達をもって廃止する。」だって。go.jpとgr.jpで同じようなことを別々に他の時期のものを他の場所で打ち消すなや。わかんねーって。とりあえず安全衛生情報センターのほうが調べやすいし読みやすかった。

今年も罠があります

朝、寮の洗車スペースで軽く水洗い洗車。高速道路を長く運転すると、どうしてもフロント周りに虫の死骸が・・・な状況になりますからねー。

で、だ。今年も洗車スペース上にツバメの巣があります。んー・・・。

帰り

山形県から千葉県へ。15時に出発し、渋滞で減速することはあっても休憩以外で止まることもなく、割と快適に、20時30分頃千葉へ帰ってきました。渋滞考慮リルート機能、すばらしいです。何処走っているかわからないけれど、何となく快適に到着します。けれども今度は間違えて茂原方面へ。カーナビから「右側レーンをお進みください」と言われて従うと茂原方面へ行っちゃうんですよね。標識見ていればわかるんだけれどもねー・・・。

散歩

かなりのんびり過ごしました。散歩の写真など。まさに「春!」な感じですー。

道端 道端 ?林檎? ?桃?李? お寺さんのとこ 道端、風の吹き溜まり 出来たばかりの道 ?桃?李?

どれが何の花なのかよくわからないのが残念です。

ブロック

ばばーん! ばばーん!

甥っ子・姪っ子が保育園に行っている間にブロック遊びです。

乗り物ライクなもの リアはデフューザーライクに

良いですよ、ブロック。創造意欲をかき立てられるのです。

個数が多いなと思ったら、甥っ子と姪っ子が「長いのがいい!」とか言いながらブロックを取り合うようになったそうで、買い足したのだそうです。同じ話をよそでも聞きました。事情は何処も似たようなものなのかも知れません。

おい・めい・わたし

甥っ子は年長組?。ちゃんとしゃべっているのですが、遊んでいるときはなんだか擬音が増えています。放っておけばきっと新しい言語が生まれます。姪っ子は抱き上げられてだっこされるのが大好きなようです。そのまま誘拐できそうです(待て)。でも持って行ってもきっと疲れますよ?

両親は、私と甥っ子の名前を時折逆に呼んでいました。親にとっては子供はいつまでも子供らしいですからきっとそうなるのでしょう。おもしろいです。ってか、私の兄も私の名前を間違えたときにはなんて言うかもう、私の存在って被保護対象かなにかかなぁとか考えてみたり。きっと、社会人になって家を出る直前まではそうだったのでしょう。そして今は普段家にいないので、その意識がかわらんのです。楽だから良いけれど。

このアーカイブについて

このページには、2007年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年4月です。

次のアーカイブは2007年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ