ひとりごと:アーカイブ

知識の泉?

こんな時間に書いているけれど、お休みしたわけではありません。23時までにまた出社し、24時から改造試運転なのです。そのためにお昼に一度帰っているという次第です。

さて。昨日、ソフトウェア開発技術者の午前の問題をIPAからダウンロードし、挑戦してみました。業種は違えど、私だってソフトウェア開発者です。きっとこの分野ではヴィクトリカに負けないくらいの知識の泉が働いてくれることでしょう。そしてはじめの数問を見て、知識の泉が語りかけてくるのです。

「ふふ、私を買いかぶっていたようだな・・・」(c)TADA?

概ねわかりません!受けるならちゃんと勉強しないとまずいかもー。・・単純マルコフ過程・・ってなに?行列ってどうやるの?ってか数学やりたいなら数学認定試験とか作ってそっちでやってくれないかなー・・。とりあえず力業でこれは何とかなったようですが。

logはわかりましたよ。くやしいので昨日一昨日調べましたから。logだけだと対数っていうらしいですね。

Y=Xnの時、n=log XYって書くのです。XをYにするために必要な掛ける回数。で、log ABC=C・log ABなの。log 10Aの時に底数10を略して書くことを常用対数というのだと、先日覚えました。んで、log(AB)=logA+logBで、log(A/B)=logA-logB。あとはなんとかなるでしょー。これより難しいのはわかりません。いつまで覚えていられるかもわかりません。

SFCっぽい問題もありました。ソフトウェアの絡むいくつかの業種から、少しずつ問題を引っ張ってきているのか知らん。でもマルコフさんとか行列演算とかlogとかってどういう分野で使うのだろう?だからといってφだのωだのθだのGD2だのといった私の周りでよく見かける数式が出てきたとしても、私にはよくわからなげふんげふん。

とりあえず、わかる範囲で受けるのは難しそうなので、少しずつお勉強しなければ、なのですー。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://arika.stbbs.net/blogmt/mt-tb.cgi/609

コメントする

このブログ記事について

このページは、惟栂舞ありかが2007年4月18日 13:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GOSICK s 3 秋の花の思い出」です。

次のブログ記事は「無題」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ