ひとりごと:アーカイブ

鬱陶しいトラックバックがきます

話題の関連というよりも商品の関連でしかも薄かったり、エントリーとは全く関係のない宣伝だったり、あろうころかエロだったり。鬱陶しいです。「いやその事象にはこんな考え方もあるのだよー」みたいなトラックバックならまだわかるのですが。私は・・トラックバックしたこと無いなぁ・・(練習で自己完結したことはある)。

しかるに、たいしたことを述べていない私のことなので、トラックバックなどそうそうくるはずがないのです。

とはいえ。どうやらトラックバックの運用が一様ではない様子。「同じ場所の話題だー」というだけで内容が違ってもトラックバックをする人もいれば、議論や異論、反論などの元となるエントリーに対してトラックバックする人もいて。私は、内容につながりがあればこそトラックバックが有意義なのだと考えています。「内容のつながり」の重み付けが人によって違うのでしょうね。

トラックバックは有意義でなければならないなんておしつけるのも野暮かなぁと思いつつ、ここ「ありかのアトリエ」では私が「外れている」と判断すれば恣意的にトラックバックをはねて(不許可して)いきます(外れていないと判断すればつなぎます。同じ意味だけれど、両方書かないと納得しない人がいるといやなので)。

ちなみに、このエントリーはトラックバック不許可です。

コメントする

このブログ記事について

このページは、惟栂舞ありかが2007年4月24日 19:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フェンダーマーカー」です。

次のブログ記事は「鳥籠荘の今日も眠たい住人たち 2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ