ひとりごと:アーカイブ

省電力機器用の電源

いろんな機器にくっついてくる電源アダプタって、でかくて邪魔です。

DC12V程度(24Vとか6Vとかでもいいけれど)を取り出すためのコンセントを標準規格としてしまったらどうだろう。家庭用100Vコンセントのタップみたいに、出力が複数用意されているAVRを一つおいて、そこから各機器が電源を使えるようになっていたら便利です。

ところで、USBを電源とする小さな機器類を見ていると思うのです、USBである必要はないよねーと。

DC12V程度(24Vとか6Vとかでもいいけれど)を取り出すためのコンセントを標準規格としてしまったらどうだろう。家庭用100V以下略。

まてまて。信号線と電源線という考えからなら、電源に信号乗せる(PLC)のが先か、信号線に電源乗せる(USBとかPower Over Ethernet)が先か。

と、いうわけで。電源付きのUSBハブを、AVRとしてだけ使うのは有りなのか無しなのか。

  • USBから電源だけとって動作する携帯充電器!
  • USBから電源だけとって動作する携帯ゲーム機!
  • USBから電源だけとって動作するEthernetHUB!
  • USBから電源だけとって動作するルータ!
  • USBから電源だけとって動作するUSBハブ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://arika.stbbs.net/blogmt/mt-tb.cgi/622

コメントする

このブログ記事について

このページは、惟栂舞ありかが2007年3月27日 10:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「筆談」です。

次のブログ記事は「Excelで印刷しつつ他作業?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ