ひとりごと:アーカイブ

タブレットPCを里子に出した

HDDが故障したと思われるタブレットPC(NEC LaVieG)を、里子に出しました。里親はMURAMASAと一緒です。MURAMASAの液晶が調子悪くなってしまったようなので、HDDだけ抜き出せるんじゃないかなと思ったのです。

LaVieGで最後見た画面は、真っ黒の背景に白い文字で「HDDからデータが読めないよー」な感じのエラーだったと思います。さて、お店に持って行ってとりあえず電源を入れてみました。数ヶ月ぶりです。またあの画面が出るんだろうなと思っていたらば。

普通に動きました。

あれ?HDDの動きが怪しくなってから、だましだまし動かしてデータを吸い出したあの苦労はどこに!?

  • ディスクチェックかけてー、
  • 里親おすすめのアプリケーションをダウンロードしてー、
  • インストールしてー。

普通に動きます。なぜ?どうして?数ヶ月寝かせたのがよかったのかな。

で、家に持って帰るために電源を切ろうと思ったら。切れない。どうやら久しぶりにインターネットにつながって、たくさんのアップデートをダウンロードしていたようです。見た限りでは44個。帰りたいからシャットダウンしたのに、シャットダウンにあわせてインストールを始めるなんて。HDDが弱っていていつ死んでもおかしくないのに、HDDががりがりインストール作業している中、無理矢理電源断なんてできるはずもなく。

結局、LaVieGの気が済むまで、そこから動けなかった。いつ死んでもおかしくないですよーと、渡しました。・・・この子は水平にして使ったらHDDが駄目になるかもです(笑)。

里親とチャットしながら書いています。再インストール中です。途中で、渡したLaVieGのHDDが故障するんじゃないかとどきどきです。

ちゃんと動作したようです。なんでだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://arika.stbbs.net/blogmt/mt-tb.cgi/639

コメントする

このブログ記事について

このページは、惟栂舞ありかが2007年3月10日 22:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「言の葉。結・・」です。

次のブログ記事は「ペンとはさみ2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ