ひとりごと:アーカイブ

かうんたー

仕事に一区切りついたような気がするので寮に帰り、夜ご飯を食べた後。

お茶が欲しいと思ったのです。

食堂の自販機に100円玉を投入します。未だに100円玉で温もりが買えたりする素晴らしい自販機です。けれども冷えたお茶が飲みたいので、見本にお茶のあるボタンを押します。ぴっ。ごとん。落ちてきたのはアクエリアス・ビタミンガード。ビタミンが補給できるんだか補給できなくなるんだかよく分からない。「いつも負けないカラダに」とあるのは体力的にいつも負けてばかりの私にとって大変魅力的ではあるのですけれど、欲しいのはお茶なのです。・・お茶とアクエリアス・ビタミンガードはお隣さん。商品と見本が逆になっているのだろうか。もう一枚100円玉を投入し、アクエリアス・ビタミンガードのボタンを押してみます。ぴっ。ごとん。落ちてきたのはアクエリアス・ビタミンガード。手元にある二つのアクエリアス・ビタミンガードを見て思います。今日の私はもうお茶を飲んではいけない。

で、二本あります。二本飲んでしまおうかと思ったけれど、「一日一本を目安におのみ下さい」とありました。二本飲んでもいけない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://arika.stbbs.net/blogmt/mt-tb.cgi/657

コメントする

このブログ記事について

このページは、惟栂舞ありかが2007年2月16日 19:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「先日のD51写真加工」です。

次のブログ記事は「xfy」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ